スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

クロスクオリアセット(2014/07/25~)【11/3更新】 ここ半月で大きく値下がりです

【ひとりのクオリア】【ふたりのクオリア】【クロスクオリアセット】好評発売中!
クロスクオリアセット
10mile

発売日:2014/07/25
対象期間:2014/07/25~2014/08/08~2014/11/03



2014/11/03
最近大きく値下がりしてきているので、更新。


発売から3ヶ月経ちましたが、そろそろ買い頃かもしれないです。

発売直後に買取価格が上昇して以来、
現在に至るまで価格推移の方は右肩下がりを続けています。

ここ半月は特に急速な下落が見られ、
販売価格が2880円から1880円と、1000円も下落し、
買取価格も1800円から900円に下がっています。

他店だと販売価格の相場は2500円前後で、
買取価格は大体1000円代前半が相場というところです。


ちなみに、セットだとご覧のとおり1880円/900円なんですが、別々だと
『ひとつのクオリア』が2480円/1200円、
『ふたつのクオリア』が2280円/1000円と、
セットより個別の方が高値になっているという逆転現象が起こっていたりします。


平均販売価格:3447円 平均買取価格:2092円







2014/08/08

度重なる延期を重ね、10mileから先月やっとのことで発売された新作になります。

このような延期状況だったわけですよ。
2013/4/26→6/28→8/30→未定→2013年内→2014/3/28→4/25→7/25
その驚くべき延期回数は実に7回、発売されたことが逆に凄いですね。



今のところあまりお目にかかれない価格推移でありまして、
販売価格は発売日以降横ばいですが、買取価格は900円も上昇しています。

これには明らかに地雷を回避しようとしたショップ側の意図が見えますね。

通常発売日の販売価格と買取価格の差というのは、1000円程度なのですが、
この作品は2000円と、初期の買取価格がかなり低めに設定されています。

延期を繰り返しての発売だったことに加え、
今作の製作陣は過去に『ヴァニタスの羊』という、
中古価格が非常に安いことで話題となった作品を世に送り出していることから
評判の低さを懸念して、保険のために低い買取価格からのスタートだったのでしょう。

結果今のところ評判は悪くないですし、
ミドルプライスということもあり、今後はあまり価格変動は起こらないと思います。



さてさて、この作品はノベル形式で、最近ではめっきり少なくなった縦書きなんですね。
縦書きでちょっと読みづらいなんて評判もちらほら聞こえます。
縦書きのエロゲといえば『装甲悪鬼村正』なんかを思い出しますけど、作風次第ですかね。


平均販売価格:4480円4562360400044.png

平均買取価格:3180円4562360400044.png
関連記事
2014年11月03日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。