スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

ギャングスタ・アルカディア ヒッパルコスの天使(2014/07/25~) 買取価格大暴落


ギャングスタ・アルカディア ヒッパルコスの天使 初回版
WHITESOFT

発売日:2014/07/25
対象期間:2014/07/25~2014/08/19


WHITESOFTより7月に発売されました、前作『ギャングスタ・リパブリカ』の続編です。


価格ですが、ここ5日間でガクッと下がっています。
特に買取価格は4600円から1800円と、短期間の内に60%近く下落しました。

他店では、販売価格と買取価格、どちらも安くなっているので、
ゲーム博物館でも今後ますます下がっていくのではないかと思います。

むしろ下げ時が遅いぐらいで、なぜ買取価格が5日前まで上がっていたのか疑問ですね。
確認できる範囲だと、紙風船は8/4時点で買取価格は3000円まで下落してますし。



発売1ヶ月経たずして、なぜ買取価格がここまで下落しているかは、
公式サイトを見ていただければわかるかと。

arcadia.jpg

お詫び出すのは良いんですけど、
公式Twitterは沈黙している上、ブランドHPのトップページに更新情報が出ていないので、
ちゃんと周知する気があるのかという点では、ちょっと誠意を感じませんね。


CGに関しては枚数が少ない上に、告知無しの複数原画という、
某銃騎士以上のレベルで酷いんですが、
それでも批評空間の中央値が70、平均値が63というのは逆に凄いですね。

シナリオはとても良さそうなだけに、
CGがまともだったらそこそこの価格になっていたのだろうなと思うと残念ですよね。


平均販売価格:5630円4580108795115.png

平均買取価格:4077円4580108795115.png


関連記事
2014年08月19日 | WHITESOFT | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。