スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

この大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS(2014/07/25~) ゲームの短さが価格に直結

『この大空に、翼をひろげて snow presents』なにげない日は、なにしよう?
この大空に、翼をひろげて SNOW PRESENTS
PULL TOP (プルトップ)

発売日:2014/07/25
対象期間:2014/07/25~2014/08/27


先月発売された、『この大空に、翼をひろげて』のバラエティパックです。
プレイしてから記事を投稿しようと思っていたら1ヶ月経ってしまいました。(さっきクリアしました)


価格ですが、発売後1週間ぐらいは上昇しましたが、
それ以降は下落が続いています。
トレーダーでは既に買取価格が2000円まで下がってきており、
今後も引き続き下落していくことが予想されます。

同日に発売されたCOMPLETE BOXも、今のところは発売直後よりも高値ですが、
正直期待していた買取価格に全然届きませんでした。



価格が落ち込んでいる要因は、なんといってもゲームの短さにあります。
どの位短いかと言えば、通常エロゲを1本プレイするのに平均3週間かかる私が、
1日でクリアできるぐらいの短さです。

定価5800円ですが、テキスト量だけで考えればロープライスが妥当なところです。
しかし、演出やスクリプトは非常に力を入れていて、
そこを見ればそのぐらいの価格はするなぁという感じです。
でも明らかに求められている以上にそこにリソースを振りすぎてます。


そうとはいえ、シナリオはやっぱり良いですし、
茶谷やすらファンとしてはハットの登場回数が多かったのは嬉しかったところです。


平均販売価格:4219円4517451005202.png

平均買取価格:2936円4517451005202.png


関連記事
2014年08月27日 | PULLTOP | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。