スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

9月26日発売のエロゲ価格相場予想

9月26日発売のエロゲの中で、

(独断と偏見による)注目作について、
簡単に価格相場の予想的なものを書いてみました。

9月発売のエロゲ動向
・豊作だったはずが、立て続けに延期!
・売上はヤキストと南十字星恋歌の2作が頭一つ飛び出るか?





『 イセカイ・ラヴァーズ!~巨乳の勇者達はちょろいん~ 』応援中!
イセカイ・ラヴァーズ! ~巨乳の勇者はちょろいん~
ApRicoT

ApRicoT本家からの発売ですが、定価はミドルプライスです。
5月に発売された『お尻っ娘ヴィーナス2』は2780円/1500円まで下落した後、
現在は3980円/2500円とそこそこの価格まで上昇しています。
今作は完全新作なのでもう少し値は落ちると思いますが、販売価格は2000円を割らなさそうです。




彼女が俺にくれたもの。俺が彼女にあげるもの。
onomatope*

めちゃ婚シリーズは
1の『めちゃ婚』、2の『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは (以下略)』は、
共に約2500円/800円となっています。

今作も同様に発売後から徐々に下がっていき、その程度の価格に収束しそうです。



お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!
お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!
Galette

今年の6月に発売された前作『ちっちゃらぶアパート』は発売2週間後まで価格が上昇し、
その後下落が続き、現在は4480円/3200円となっています。
ちっちゃらぶアパートの価格推移の様子はこちら

別ラインの作品ですが、ロりゲーという絶対的共通点がありますし、
体験版の評価もそこそこ高いことから、今作も同じような推移になりそうです。



戯画 『パサージュ!』 応援中!
パサージュ! ~passage of life~
戯画

戯画の最近の作品は下がりにくいなんてことを『ハーヴェストオーバーレイ』の記事で書きましたが、
今作に関してはかなり安くなるのではないかと思います。

理由としては体験版の評判がそんなに良くないことと、
最初から最後まで平坦そうなゲーム内容です。

過去作で言うと、『bitter smile.』『ひなたテラス』に近しいものを感じるのですが、
両作は共に現在販売価格が1500円程度に落ち込んでいます。
今作も最終的には1000円台に落ち着く作品になる気がします。



『天極姫~新世大乱・双界の覇者達~』応援中!!
天極姫 ~新世大乱・双界の覇者達~
げーせん18

戦極姫5でも見られたように、
かなり高値でスタートして徐々に下がってくるでしょう。

戦極姫5は評価が高めなのでかなり高騰していますが、
今作は前評判を見ているとそんなに高くならないと思います。



なないろリンカネーション
なないろリンカネーション
SILKY’S PLUS

同じ原画家、ライターである、CANDYSOFTの『ガンナイトガール』は、
現在4180円/1900円となっています。

体験版の評判は概ね良さそうですが、否定的な意見もありということで、
ガンナイトガールと作品の評価は似たようなものになりそうです。

ただ、新規ブランドですので販売戦略やブランドイメージからの、
価格推移への影響を考えると、予想が難しいところです。



すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!
南十字星恋歌
すたじお緑茶

4ヶ月という思い切った延期からの発売です。
るちえラインといえば恋色空模様ですが、現在は3580円/2000円となっています。
発売後から徐々に下落していき、同じような価格に収束していきそうです。



青春ロケットADV『あの晴れわたる空より高く』
あの晴れわたる空より高く
Chuable SOFT

chuablesoftは価格が下がりやすいブランドの一つなので、
発売後から価格が下落しそうです。

ただ、体験版ではシナリオの評判が良さそうなので、
発売後の評価次第ですが、今までの過去作よりは高値を付けるのではないかと。

ころげてだって価格の落ちやすかったPULLTOPで突如現れましたからね。
そう考えると何が起こるかわかりませんよ。




淫妖蟲 凶
TinkerBell

同シリーズの前作『淫妖蟲・悦』は1080円/10円となっていますが、
5年前の作品なのであまり参考にはならず。

近年のあおじる原画作品は大体販売価格は4000円位に収まっている作品が多いです。
買取価格は作品によってまちまちですが、
今作はかなりハードな作風なので、それなりに高くなるのではないでしょうか。




MeltyMoment ミニファンディスク すみれ&千恵美Ver
HOOKSOFT

葵&鏡水verの記事で予想を書いたので、そちらを引用。

葵&鏡水verの値上がりの影響を受けて、最初から販売価格は高くなるでしょう。
おそらく新品で買うのとほぼ変わらないでしょう。

買取価格は様子見で葵&鏡水verと変わらず2000円スタートかもしれないです。
ただコミケで発売された分、葵&鏡水ver.の方が売上本数は多そうですし、
それ以下の本数になるであろうすみれ&千恵美Ver.も高騰しそうです。



【ヤキモチストリーム】応援中!
ヤキモチストリーム
まどそふと

売上の高さから、発売後すぐから価格は下落するでしょう。
前作の価格推移を思い出してみると、
発売後1ヶ月で3000円~4000円、3ヶ月で2000~3000円が妥当なところかと。
あとは発売後の評価次第ですが、体験版の評判を見る限りシナリオは駄目そうかなぁ。



世界を救うだけの簡単なお仕事
世界を救うだけの簡単なお仕事
Rosebleu

あごバリアが製作管理という形で参加してますが、
シナリオと企画には名を連ねていません。

ブランド的にはTiny Dungeonシリーズ以外だと、
平均的には2500円/1500円で収まっている作品が多いですが、
その挑戦が吉と出るか凶と出るかといったところですね。

体験版はマイナス評価が多めのようなので、その価格を下回ってくる可能性もありそうです。
ただ『氷華の舞う空に』以上にはなるでしょう、きっと。



今月は『運命線上のφ』や、『蒼の彼方のフォーリズム』を始め、
Lass、SkyFish poco、KAIと9月発売予定だった注目作が次々と延期し、
気が付けば普段の月と大して変わらない感じになってしまいました。

むしろフォーリズムの延期で11月がかなり豊作そうです(今のところ)
関連記事
2014年09月22日 | 価格相場予想(打切) | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。