スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

失われた未来を求めて 初回限定版【6/22更新】 アニメ放映終了から半年経過も未だに10000円


失われた未来を求めて 初回限定版
Trumple

発売日:2010/11/26
対象期間:2014/07/22~09/18~10/08~11/07~12/05~2014/12/22~2015/06/22



2015/06/22
ちょうど半年ぶりの更新です。


アニメ放映時には16800円/11000円まで値上がりした本作ですが、
最終回の放映から値下がりが始まり、およそ1ヶ月後の1月下旬には11800円/6500円まで下落しました。
その後は急激な値下がりが止まり、上下動がありながらも安定傾向に。

先月には再び12800円/8800円まで値上がりしましたが、
今月は値下がり傾向にあり、現在は10000円/7500円となっています。
アニメの放映が終わってから半年が経ちますが、未だに5桁です。


ちなみに値上がりの最中は本作はほとんどどこにも売っていませんでしたが、
現在コムショップ、ソフマップ、トレーダー、紙風船、各店在庫ありの状況です。
アニメ放映に合わせて買った人が、売ったものでしょうか。



さて、先月最終話が収録されたアニメのBD/DVD第6巻も発売され、
『失われた未来を求めて』に関しては、また一段落着いたといったところです。

ロットアップしている作品のため、今後急激な値下がりはないですが、
ここからどこまで価格を戻してくるでしょうね。
値上がり前の最安値、3880円で買える日はいつ来るのでしょうか。それとも来ないのでしょうか・・・。


平均販売価格:10299円 平均買取価格:6948円







2014/12/22

アニメの方は先週の土曜日から、最終話となる12話が放映されています。
散々値上がりを続けた本作ですが、本日4ヶ月ぶりとなる値下がりが起こりました。


最高値は最終的に16800円/11000円と、
販売価格は定価の約2倍、買取価格も5桁越えと恐ろしい数字を残してくれました。
前回更新で12200円/8800円で止まるかもなんて思っていましたが、そんなことはなかったです。


というわけで7月から5ヶ月に渡り価格変動をお伝えしてきましたが、
おそらくここからの再値上がりはないと思うので、今日で一区切りというところです。
アニメ化の影響をもろに受けたとても良いサンプルでした。

今後はこのわれめて記事に関しては更新頻度を下げますが、
値上がり前の水準にどこまで戻るのかというのも長期的に見ていきたいと思います。



最後に余談ですが、昨日アニメ公式Twitterにこんなツイートが。
パッケージ発売と書かれているので、一瞬原作の再販を期待させるような文章ですが、
普通に考えてDVDとブルーレイのことですね。残念。



2014/12/05

アニメは明日から第10話の放映開始で、残すところ残り3話となりました。

1ヶ月前の更新では10800円/8200円でしたが、
引き続き値上がりが続き、12200円/8800円まで上昇しました。

ゲームの定価は税抜ですが8800円ですので、
買取価格が定価と並んだということになります。驚きですね。


他店の買取価格はソフマップとトレーダーが8600円、紙風船が7500円と、
数ヶ月前はゲーム博物館だけが高い状態でしたが、他店でも高値で買取しています。

販売価格はトレーダーが11800円で在庫ありの状況です。
今この価格で在庫ありということはそろそろ天井なのかもしれないです。
また、販売価格と買取価格の差が広がってきているのも気になるところです。



2014/11/07

前回更新から約1ヶ月が経ちまして、明日から第6話の放映が始まります。

全12話と言うことで、明日で折り返しとなりますが、
そんな中、急騰を続けていた原作の販売価格はついに5桁の大台を突破し、
本日10800円をマークしました。しかし、コムショップの在庫はありません。

他店では、トレーダーが8980円(在庫切れ)、
うの屋が16880円(在庫切れ)、駿河屋が16000円(在庫あり)、
amazonでも14000円と、どこもかしこも凄い値段が付けられています。


買取価格は8200円まで上昇しており、
少し前に買い込んでおけば小金を稼げたレベルです(推奨されません)。
定価ぐらいまで上がるのは、ロットアップした作品だからこそですね。


巷では円安だの株高だのと話題となっていますが、
この『失われた未来を求めて高』は一体どこまで続くのでしょうか。



2014/10/08

投稿したのが9/18でしたが、更なる価格上昇が続いています。
販売価格は現在7680円と、このままの調子でいけば9000円そこらまで上がりそうです。

他店の買取価格も9/18と比べると軒並み上昇してきており、
ソフマップが5200円(700円UP)
トレーダーが5000円(1500円UP)
紙風船も5000円(1200円UP)
といった状況です。

9/18の時は在庫も少しはあり、5000円台で買えましたが、その時なら十分買い時でしたね。


なんかちらっとAmazonを見たら出品者が少なくて、
中古21000円、新品39480円という法外な価格で売られていました。
見なかったことにしよう。



2014/09/18

4年前の2010年に発売された、
現在は活動を休止しているTrumpleの最初で(おそらく)最後の作品です。

開発ブランドが活動を休止しているにもかかわらず、
昨年の12月、驚くべきことにアニメ化の告知がありました。
そしていよいよ、迫る来月より放送が始まります。



そこで気になるのが原作の中古価格です。

データの収集を始めたのが7月からになるので、
最初に告知があった頃の価格変動はわかりませんが、
先月まではある程度落ち着いていたように見えます。


ところが、9月に入りこの急上昇ぶりです。
一月も経たないうちに販売価格は2000円、買取価格は2500円も上昇しました。

ただし、ここまで高騰しているのはコムショップだけのようで、
販売価格はトレーダーが5381円、紙風船が5431円、
買取価格はソフマップが4500円、紙風船が3800円、トレーダーは3500円
というように、他店と比較すると1000円以上の開きがあります。



今後、アニメの放送も始まりますし、他店でも高騰していくのでないかと思います。
放映終了後の価格状況が楽しみです。

関連記事
2015年06月22日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。