スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

大図書館の羊飼い【12/6更新】 アニメ化の 影響早くも終了?

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。
大図書館の羊飼い 初回限定プレミアムパック
AUGUST (オーガスト)

発売日:2013/01/25
対象期間:2014/05/08~2014/10/01~2014/10/25~2014/12/06



2014/12/06
前回更新から期間が空いたため、更新。


前回更新から1ヶ月半経ちましたが、
気が付いたら上昇しきったどころか、かなり下落してしまいました。

10月の終わりから11月の始めにかけての、6480円/5300円が最高値でした。
アニメ放映開始前の7月の高かった時と大して変わらずということになりました。

現在は5780円/3700円と、買取価格がかなり低くなっています。
元々出回っている本数が多いので、
買取価格が上がった時に売られた本数も多かったのかもしれません。


他店では販売価格の相場は6000円、
買取価格はソフマップが4000円、トレーダーが3800円、紙風船が4300円と、
どちらもゲーム博物館よりは500円程度高値ですが、ほとんど変わりません。

アニメ放映中に価格が下落しているということで、
今後再び上昇して最高値に上がるということは考えにくいでしょうね。



さて、オーガストといえば、昨日コミケ情報が公開されました。
例年通りのグッズセット、クリスタルカレンダー、抱き枕カバーに加え、
これまでのカレンダーに使用されたイラストの画集が出るみたいですね。


平均販売価格:4931円 平均買取価格:3583円







2014/10/25

ちょっと4日ばかり札幌へ行っていました。寒かったです。
最新のデータで投稿できない状況が続いてましたが、今日から元に戻ります。


10/1に投稿し、3週間強経ちました。
価格ですが、上昇傾向にはありますが、大きく上昇はしていません。
販売価格は100円、買取価格は300円の僅かな上昇です。

他店では、紙風船の買取価格が5000円から5500円へ値上がり、
ソフマップとトレーダーは依然5000円買い取りです。



Twitterの方では告知しましたが、ブログ内で言及していなかったので、
先月突如現れた、記事の一番右下にある、
『この記事の更新依頼をする』ボタンについて改めて説明します。

ボタンを押すとFC2拍手でどの記事のボタンが押されたかわかるので、
コメント欄に書くよりも簡単にリクエストできるよというだけのシステムです。

即日対応できるかどうかわかりませんが、必ず更新記事を書きますので、
良かったら気軽に押してみてください。
この記事もそのボタンで更新依頼された記事だったりします。



2014/10/01

『失われた未来を求めて』『グリザイアの果実』と来たので、
放映前に『大図書館の羊飼い』も紹介しておきます。


他の2作品同様に、例のごとく価格が上昇しています。
現在は販売価格が6680円、買取価格が5500円となっています。

ちなみに他店の買取価格は、
ソフマップ、トレーダー、紙風船の3店が並んで5000円です。

アニメ放映後はどの作品も、アニメを見て買う層がある程度いるでしょうから、
今以上の価格上昇が見込まれます。売るのはまだ早い。


最後にどうでもいい話。
現在はエロゲ専なので、アニメはほぼ見ないのですが、
10~6年前ぐらいは色々とアニメを見ていた時期がありまして。

月は東に日は西にのアニメってちょうど10年前なんですよね。
アニメ見始めで見ていた作品なので結構印象深かったりします。

オーガストでアニメ化と聞くと、個人的には何となくその頃のことを思い出しますねぇ。

関連記事
2014年12月06日 | オーガスト | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。