スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

なないろリンカネーション / 9780円まで高騰もマルチパック発売で値下がり

なないろリンカネーション

2016/12/03
昨日、本作と『あけいろ怪奇譚』がセットになった、
『なないろリンカネーション あけいろ怪奇譚 マルチパック』が発売されました。
その影響で、以前より高騰していた中古価格が少し落ち着いてきました。


発売後の値下がりの後、徐々に値上がりを続け、
今年の9月中旬に最高値となる9780円/6500円を記録しました。

ところが、10/6のマルチパック発売告知を機に、
値下がり傾向に転じ、現在7980円/6500円まで下落しています。

他店の買取価格もトレーダーが6000円、ソフマップが5000円、紙風船が4800円と、
全体的に下落している感じが否めません。


本作の中古価格が高騰していたことに加え、『あけいろ怪奇譚』にアクチべーションが搭載されていたため、
定価は税抜15000円と高額なのですが、マルチパックの需要は少なくありません。

本作の中古価格は今後も下落傾向を辿ると思われますが、今度はマルチパックの高騰にも期待がかかります。



平均販売価格:7099円 平均買取価格:5133円
   発売日:2014/09/26
  対象期間:2014/09/26~2014/10/14~2014/11/09~2015/04/04~2016/03/29~2016/12/03







2016/03/29

先日、シルキーズプラスの新作『あけいろ怪奇譚』が発売されたということで、約1年ぶりに更新です。

なかなか値下がらないと常々思っていた作品ですが、
改めて価格推移を振り返ってみると、徐々に高騰していました。


発売後の値下がりしていた時期は、4480円/2500円まで下落していましたが、
その後、激しく上下動を繰り返しながら、長期スパンで値上がりし、
現在は8480円/6000円となっています。

先月急騰を見せており、6480円から一気に7980円まで上昇、さらに8480円まで値上がりしました。
これは新作の発売が近づいた影響もあるでしょう。

ちなみに、今月の11日から22日までDMMで本作の半額セールをやっていたのですが、
その影響は全く感じさせない価格推移となっています。


本作は既にロットアップしており、DL販売が中心になっています。
この先シルキーズプラスが『あけいろ怪奇譚』のように、本作の需要を復活させる作品を出し続け、
なおかつ廉価版やセット作品が発売されなければ、プレミア化もあるかもしれません。



2015/04/04

発売からちょうど半年というところですが、なかなか価格が下がりません。
最安値は昨年の12月に記録した4480円/2500円です。

今年に入ると、大体一月おきに傾向が変わっていており、
1月は値上がり傾向で5480円/3800円まで上昇、
2月は値下がり傾向で4580円/3000円まで下落、
3月以降は再び値上がり傾向に転じ、
現在は5580円/4100円と高価格水準となっています。

ただし他店ではここまで高くなく、
ソフマップが5022円、トレーダーが4780円、紙風船が4814円と、4000円台後半が相場です。
今のところは4000円強ぐらいが買い頃でしょう。


発売から半年ですが、先日VFBも発売され、
なないろリンカネーションに関しては一段落といったところでしょうかね。



2014/11/09

発売から1ヶ月半が経過しまして、第二回人気投票も終わり一段落というところですけれども、
価格は予想よりも早く下落しているといった感じです。

記事投稿が10/14でしたが、その日以降から下落が加速し、
その時よりも1000円近く値下がりしています。

他店の買取価格は、
ソフマップが3500円、トレーダーが3800円、紙風船が4300円と、
軒並み4500円より低いので、今後も下落が続きそうです。



さて、一昨日発表された萌えゲーアワードの9月月間賞に本作が選ばれていました。
9月発売作品の中で一番プレイヤー数が多く(批評空間のデータ数より)、
それでもって評価が高いとなると、納得の受賞ですね。

あとは年間大賞、準大賞に食い込めるかというところですか、
そこまで行かなくても、シナリオ賞やニューブランド賞での受賞もありそうです。



2014/10/14

エルフ・シルキーズスタッフによる新ブランド、シルキーズプラス WASABIのデビュー作です。
昨年の萌えゲーアワードシナリオ賞で金賞を受賞した『ガンナイトガール』のコンビ、
シナリオはかずきふみ、原画はすめらぎ琥珀が担当しています。


価格ですが、発売後10日間は上昇が続き、その後は落ち着きを見せています。

他店の買取価格もそこそこ高く、
ソフマップとトレーダーは5500円、紙風船は5800円となっており、
今後急落することは無さそうです。

ただ、6500円程度で通販各店の在庫が切れていないようなので、
これ以上の値上がりが期待できるかと言われると微妙なところです。
今と同様に6500円程度で安定が続くでしょうかね。


評価もかなり上々のようで、批評空間の中央値/平均値を見ると、
『ガンナイトガール』は80点/79点と評価が高いですが、
それを上回る85点/82点をマークしています。

あの晴れと同様に年度TOP5にランクインということで、
2014年を代表する作品の一つになるかもしれませんね。



新品購入者対象、サイン色紙抽選の応募は本日までとなってます。
発売日の抽選会に行けなかった方は是非。


関連記事
2016年12月03日 | Silky’s | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。