スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ【4/1更新】 2000円台前半で買い

武想少女隊ぶれいど★ブライダーズ
武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ
ALICE SOFT (アリスソフト)

発売日:2014/10/24
対象期間:2014/10/24~2014/11/08~2014/12/11~2015/04/01



2015/04/01
『イブニクル』マスターアップにつき、更新。


発売から5ヶ月が経過しました。
今のところ最安値は1月に記録した2480円/1300円です。

最安値に到達して以降は値上がり傾向が続き、
3280円/2200円まで戻しましたが、
再び値下がり傾向になり、現在は2780円/1700円となっています。


他店でもトレーダーが2880円、紙風船が2654円と、2000円台後半が相場となっており、
2000円台前半で売られていたら十分買いという状況です。

何年か後には2000円台を切ってくるかもしれないですが、
ゲーム性の強い作品なので、近い内に急激に下がることはないでしょう。



さて、アリスソフトといえば、今月末に最新作『イブニクル』が発売されます。
5日前にはマスターアップ報告がありました。
今年もアリスソフト、エウシュリー、アストロノーツと4月に揃い踏みで楽しみですね。


平均販売価格:3719円 平均買取価格:2500円







2014/12/11

前回更新から1ヶ月経ちました。
発売日付近では6000円台と高額でしたが、現在は3680円まで下落しています。
買取価格も同じく右肩下がりで2300円です。

他店の販売価格はトレーダーが3580円で最安、
ソフマップと紙風船は未だに4000円を超えています。

買取価格はソフマップとトレーダーが2500円、紙風船が2700円となっており、
早い内に販売価格が2000円台まで落ちることはなさそうです。



話は変わりまして、
前回紹介したアリスソフトの廉価版発売タイトルの値動きは以下のようになっています。
(2014/11/08 → 2014/12/11)

『戦国ランス』
4480円/3500円 → 3480円/1800円
『超昂閃忍ハルカ』
4180円/3000円 → 3580円/1800円
『闘神都市Ⅲ』
1680円/800円 → 1180円/200円

買取価格下がってますねー。
販売価格は廉価版が3000円位なので、ランスとハルカは少なくとも3000円以下には下がりそうです。



2014/11/08

先月の24日に発売されました、アリスソフトの新作です。
MIN-NARAKEN原画作品は2年前の『母娘乱館』以来です。


価格ですが、発売直後は値上がりが起こり、
6780円/5800円とかなりの高価格でした。

ですが、10/31から下落が始まり、現在は5880円/5000円となっています。

それでも未だかなりの高価格ではありますが、
批評空間の中央値が70、平均値が71と、
アリスソフトとしては低め~普通ぐらいの評価が付けられています。
そのため、今後も引き続き下落が続いていくと思われます。



さてさて、アリスソフトといえば、
昨日、『戦国ランス』『超昂閃忍ハルカ』『闘神都市Ⅲ』の廉価版の発売告知がありました。
いずれも12月19日発売で、定価は税抜2800円です。
現在の価格は、それぞれ以下の通りです。
『戦国ランス』が4480円/3500円
『超昂閃忍ハルカ』が4180円/3000円
『闘神都市Ⅲ』が1680円/800円

『闘神都市Ⅲ』は元から安めなのであまり下落はないかもしれないですが、
上2本に関しては、買取価格が廉価版の定価以上となるので、
この先大きく下落することになりそうです。


平均販売価格:6480円
4988650601319.png

平均買取価格:5494円
4988650601319.png
関連記事
2015年04月01日 | アリスソフト | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。