スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

運命線上のφ(2014/10/31~)【1/16更新】 2500円以下で買い

『運命線上のφ』 2014年9月26日発売予定!
運命線上のφ 初回限定版
Lump of Sugar(ランプオブシュガー)

発売日:2014/10/31
対象期間:2014/10/31~2014/11/15~2015/01/16



2015/01/16
記事投稿から期間が空いたため、更新。


気が付けば記事の投稿から2ヶ月も経っていました。その間に最安値まで到達しています。
一番安かったのは、12月下旬で2280円/1200円まで下がりました。
その後は大きく値を戻し、3480円/2200円まで上昇しています。


他店では、販売価格はトレーダーが2780円で一番安く、
買取価格はソフマップが2000円、トレーダーが1500円、紙風船が1800円です。
ソフマップの買取価格は近い内にが下がりそうな気がします。

この状況からして、しばらくの間は2500円を切れば十分買いではないかと思います。
2280円まで下落していることを考えると、最終的は1980円あたりで購入できるようになると思いますが、
かなり先の話になると予想です。



Lump of Sugarといえば、1ヶ月前ぐらいに新作『恋想リレーション』の発表がありました。
今作は頭身低めのキャラデザですね。個人的にはちょっと苦手です。

今は発売4ヶ月前にして、既にキャラクター人気投票が行われています。
これだけ早いと店舗特典の指標とかに利用できるのでしょうか。


平均販売価格:3286円 平均買取価格:2013円







2014/11/15

Lump of Sugarの13作目の作品です。
処女作の『Nursery Rhyme』は2005年11月の発売ということで、
来年でブランド10周年なんですね。早いものです。


さて価格ですが、
昨日投稿した『迷える2人とセカイのすべて』と遜色ない値下がりぶりです。

販売価格、買取価格ともに、発売日から右肩下がりを続け、
販売価格は3680円、買取価格は発売日の半値以下の2500円まで下落しています。

他店の買取価格もソフマップが2700円、トレーダーが2400円、紙風船が2800円と、
いずれも3000円を割っています。


システム面で色々と新機軸を打ち出してきた本作ですが、
評価の方は批評空間の中央値/平均値=74/72と過去作とあまり変わらずという結果に。

本作と同じくシナリオをしげたが担当した『Magical Charming!』が高評価、高価格だっただけに、
少し期待していたのですが、今のところは駄目みたいです・・・。


平均販売価格:4324円4571210751281.png

平均買取価格:3044円4571210751281.png
関連記事
2015年01月16日 | Lump of Sugar | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。