スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~【3/9更新】 初の1000円台!

「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!
魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~
エウシュリー

発売日:2013/04/26
対象期間:2014/03/31~2014/11/25~2016/03/09



2016/03/09
発売から3年にして、ついに1000円台に。


前回は一昨年11月の更新だったのですが、その際は2980円/1500円でした。

それ以降、主に3000円台での推移が続いたのですが、
昨年の12月あたりから値下がりが顕著に。

1月には2180円/1300円まで下がり、その後反動で価格を戻しますが、
1月終盤から再び値下がり傾向に入り、
本日ついに初めて2000円台を切り、1980円/1300円を記録しました。


コムショップでは、予約特典付きでも2280円ということで、
一昨年紙風船で3904円で買ったことを考えると、ずいぶん安くなりました。
(買ってからすぐにプレイしたので、特に後悔はしていません。)

他店では未だ単体で2000円台後半が相場なので、コムショップの頑張りを感じる安さです。

ちなみに、4月発売予定のエウシュリー新作『珊海王の円環』の戦闘システムは、
本作の戦闘システムとほぼ同じなので、予習としてプレイしてみるのもありかもしれません。


平均販売価格:3291円 平均買取価格:2222円







2014/11/25

昨年の4月に発売された、エウシュリーの一つ前の作品です。
『創刻のアテリアル』(2012)→『魔導巧殻』(2013)→『戦女神MEMORIA』(2014)という流れですね。

今日取り上げたのは、昨日に続いて個人的な理由で、
どうにもエウシュリー作品をやりたくなったので、昨日購入したからです。


まずゲーム博物館の価格変動を見てみると、
ここ2週間弱で買取価格が2300円から1500円に下がっています。

販売価格も2980円まで下がっていますが、
買取価格の落ち幅と比較すると、少し高い気がします。

それでも4月の頭では4980円/4000円だったことを考えると、そこそこ落ちてはいますね。
7月に今と同じ水準まで落ちたところが買い時だったかもしれません。



一方、私なんですが、予約特典のアペンドディスクが絶対に欲しかったので、
予約特典を別売りしているものと、予約特典が本体に付属しているものを探しました。

探したところ
K-BOOKS、らしんばん本館・新館、トレーダー本店・2号店・3号店、アキバソフマップ1号店、紙風船

結果的に、予約特典が別売りしているところは無かったので、
付属していて一番安かった紙風船で買いました。
税抜3815円のタイムセールで200円引きだったので、計3904円でした。

正直とりわけ安いかといえばそうでもないと思います。
でも税込で3000円を切るものは箱痛みか同梱の早見表欠品しかなく、
完品だと税込3000円台前半な上、予約特典を別で買うと500円以上は間違いないと思うので、
こう考えるとまぁ高いわけでもないと。

このブログを書いててこんなことを言うのもなんですが、
結局のところプレイしたい時が買い時ですからね。
買うだけ買って積む行為が良くないというのは、3年前欲しかったソフトは今・・・で確認できると思います。




さてさて最後に、エウシュリーも次回作の情報が公開されています。
今回はシミュレーションRPGだそうですね。
おそらく例年通り何もなければ4月発売でしょう。


関連記事
2016年03月09日 | エウシュリー | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。