スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

春風センセーション!【5/1更新】 ようやく1000円台&最新作ティザーサイト公開&明日はcharacter1


春風センセーション! 初回限定版
ういんどみるOasis

発売日:2014/11/28
対象期間:2014/11/28~2014/12/15~2015/01/09~2015/05/01



2015/05/01
昨日に続いて2000円を切った作品を紹介。


発売から約5ヶ月が経過しました。

2月以降2000円台で持ちこたえていましたが、4/28に2000円を切り1000円台へ。
本日更に値下がりがあり、1880円/1000円まで下がっています。
2000円を切ったということで、一つの買い時となっています。

コムショップではこのような価格ですが、他店での相場はまだ2500円ぐらいですかね。
買取価格はソフマップが高めで1500円で、トレーダーと紙風船は1000円です。



さて、ういんどみるといえば、つい先程最新作のティザーサイトが公開されました。
詳細は5/21発売の雑誌に掲載されるようです。

そして明日は東京ビッグサイトにてcharacter1が開催されます。
ういんどみるブースでは最新作の情報が載っている小冊子が無料配布されるそうです。

個人的にもcharacter1は参加予定なのですが、
やや体調を崩しており全力で楽しめなさそうな感じです。余裕があればレポートを書きたいと思います。


平均販売価格:3302円 平均買取価格:2046円







2015/01/09

前回更新時は発売日からの下落で、3980円/2500円まで下がっていましたが、
それ以降は緩やかな上昇傾向が続き、現在は4780円/3200円まで戻しました。

他店では価格差がそこそこあり、
販売価格はソフマップが4946円とコムショップと並んで高めです。
一方、紙風船は4094円、トレーダーは3980円と、この両店は4000円付近です。


また、明日から始まる三連休中のトレーダーの週末特価では税込3650円です。


トレーダーの週末特価でも今買うならばそこそこ安いですが、
最安なのは駿河屋の3500円だったりします。

まぁいずれにせよ最安値に到達するのはまだまだ先のようです。



2014/12/15

先月発売された、ういんどみるOasisの新作です。

シナリオは『Hyper→Highspeed→Genius』を担当した深山ユーキと、
主にAXL作品のシナリオを担当している長谷川藍の2人。
原画はこ~ちゃに加え、多くのユニゾンシフトやPULLTOP作品を過去に担当した藤原々々の2人に、
SD原画はお馴染みの成瀬未亜という製作陣のラインナップです。


価格ですが、予想通りの値下がり具合といった感じで、
現在3980円/2500円まで下落が進んでいます。
ういんどみるOasisの作品は3500円程度までまず値下がりして、
その後、緩やかに値下がりが続き、(1500円~)2000円で収束というのが恒例のパターンです。


今作の批評空間での評価は中央値/平均値=70/68ということで、
とりわけ評価が高い訳でもなく、価格が高くなる要因とはならないでしょう。

そもそも80/78という高評価を得た『ウィッチズガーデン』でさえも、
しばらく3000円台が続いていましたが、発売から2年が経過したということもあり、
現在は2000円台前半で購入できる機会が増えています。


ということで、今作も安く買いたいのであれば2000円まで待ち、
売る予定の方は今以上に上がる見込みはほぼ無いので、できるだけ早く売るのが得策でしょう。


平均販売価格:4614円
4580102710404.png

平均買取価格:3006円
4580102710404.png
関連記事
2015年05月01日 | ういんどみる | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。