スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

そして明日の世界より-(2014/07/22~) etude10th anniversary collector's edition発売の影響を探る

『そして明日の世界よりー』応援中です!
そして明日の世界より-
etude (エチュード)

発売日:2007/11/22
対象期間:2014/07/22~2014/12/23


2007年にetudeから発売された作品です。
少し前では販売価格が10000円を超える、プレミア作品の一つでした。

今年の10月にブランド10周年を記念して制作された、
本作を含むブランドの過去作のセット作品である、
『etude10th anniversary collector's edition』が発売されたことにより、
中古価格に大きな変動がありました。



『etude10th anniversary collector's edition』に関する時系列を振り返ると、
・ 6/19 etude10th anniversary collector's editionの製作を告知
・ 7/18 公式HP公開
・ 7/25 予約受付開始
・ 10/8 マスターアップ
・ 10/31 発売
といった感じです。


データを収集し始めたのが7/22からなので確認は出来ませんが、
おそらく6月から下落が始まっていたことでしょう。
グラフでは9400円/7000円から、5280円/3000円まで下落している様子が確認できます。

ただ、その後は反動が少しあり、現在は6480円/3500円まで戻しています。
そういえば『カタハネ』がメガストアに収録された時も、下落した後反動がありました。



本作は『etude10th anniversary collector's edition』に収録された以外にも、
DMMでDL販売が12/12から開始され、よりプレミア性を失うことになりました。
DL販売の価格は5965円と、現在の中古価格の相場よりも安い価格設定となっています。


平均販売価格:6587円 平均買取価格:4079円



関連記事
2014年12月23日 | その他のブランド | コメント(1)
持ってる身としてはプレミア性の消失ってあんまり気になりませんね。作品自体の希少性が下がろうと、元々のパッケージの希少性自体に変わりはありませんし。あと高かっただけに思い入れもありますねー。
[ 2014年12月23日 22:35 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。