スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

紙の上の魔法使い【12/10更新】 発売から1年、値下がり気味です

ウグイスカグラ『紙の上の魔法使い』
紙の上の魔法使い
ウグイスカグラ

発売日:2014/12/19
対象期間:2014/12/19~2015/01/14~2015/02/17~2015/12/10



2015/12/10
最近値下がりしてきているので、更新。


もうすぐ発売から1年が経ちます。
発売後の値下がりの後はしばらく4000円前後での推移が続いていましたが、
10月から始まった値下がり傾向が長く続いており、
現在は最安値となる2780円/1700円まで下落しています。


それからもう売り切れてますが、
今週のトレーダーの限定特価で本作が2480円で販売されていました。
今までの価格相場からすると、2500円を切ってくるのは安めです。



他店の買取価格は紙風船が2400円とかなり高いのですが、
トレーダーが1800円、ソフマップが1500円と安いところもあります。

ゲーム博物館でこれだけ落ちてきて、
特価での販売、買取価格も下がってきているので、
今後さらに下がっていっても、おかしくはなさそうです。


平均販売価格:4252円 平均買取価格:3006円







2015/02/17

萌えゲーアワード2014では12位にランクインした本作ですが、
発売から2ヶ月が経過しました。

1/22までに6580円/5500円に値上がりし、高価格の兆しが見えていましたが、
その後は値下がりが続き、現在は4880円/3800円まで下がっています。

ここ1ヶ月間はそこそこのペースで値下がりしているため、
少なくとも発売3ヶ月となる来月までは様子を見た方が良いでしょう。


他店の買取価格はソフマップ、トレーダーが4000円、紙風船が4300円と、
いずれも3800円よりは高いこともあり、今後下落ペースは落ちていきそうです。



2015/01/14

ヨナキウグイスを前身とする、ウグイスカグラのデビュー作です。
シナリオは、ヨナキウグイスの『運命予報をお知らせします』と同じくルクル、
原画はエロゲ初担当の桐葉という製作陣です。


価格ですが、発売後3日目に買取価格が少し下落しましたが、
その後は買取価格だけが徐々に上昇していき、現在は5400円に。
販売価格は6280円をしばらくキープしていましたが、
買取価格上昇の煽りを受け、昨日200円上昇しました。

買取価格は他店でもソフマップ、トレーダー、紙風船が5300円で横並びになっており、
どこも高値買取状態です。

価格上昇は評価の高さから来ていまして、
批評空間では12月発売作品の中では3番目に中央値が高く、83点が付けられています。
シナリオが良さげですね。


ところで、本作の修正パッチの最新版であるVer1.5が、
ミラーサイトに昨日公開されていました。
まぁその内あるのでしょうが、公式サイトやTwitterの告知はまだされていない状態です。

あと、そのパッチのreadmeを読んだんですが、

 コンピューター → Program Files or Program Files(x86) → 紙の上の魔法使い
 と選択して頂ければ見つける事が出来ると思われます。
 このフォルダの中にそのまま「patch.xp3」を入れて頂ければ
 回想・ギャラリーのエラーは発生しなくなると思います。

・・・そこは言い切っても良いのではないかと思います。


平均販売価格:6295円
4935066304570.png

平均買取価格:4989円
4935066304570.png

関連記事
2015年12月10日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。