スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

えろまんが! Hもマンガもステップアップ♪【7/13更新】 CLOCKUP主題歌ライブ2015開催決定!+CLOCKUPの楽曲について少々


えろまんが! Hもマンガもステップアップ♪
CLOCKUP (クロックアップ)

発売日:2014/12/26
対象期間:2014/12/26~2015/01/23~2015/07/13



2015/07/13
CLOCKUP主題歌ライブ2015開催決定ということで、更新です。


発売から6ヶ月半が経ちました。
長い間値下がりが続いていましたが、ようやく値上がり傾向に転じています。

最安値は発売から半年後に記録した3780円/2500円でした。
前作の相場から予想した価格よりも、かなり低くまで下落しました。


現在は反動で値上がりしており、4780円/3500円となっています。
ここ10日で1000円値上がりで、買取価格が最安値の販売価格に追いつきそうです。

最安値と現在の相場から考えると、4000円台前半なら買いでしょう。



さて、CLOCKUPといえば、先日「CLOCKUP主題歌ライブ2015”歌姫達の楽園”」の開催告知がありました。
ブランド設立から13年ということで、数々の良曲が生まれておりそれらをまとめて生で聴けるチャンスです。
しかも抜きゲメインのブランドがライブを開催するのは、あまり無いことなのではないかと。


というわけで、最後にCLOCKUPの楽曲の中で好きな曲を何曲か紹介です。
隠れている曲というよりは、割とミーハーな選曲です。

まずはこちら。2007年に発売された『凌辱学園長/奴隷倶楽部 ~読心調教録~』の主題歌、
青葉りんごが唄う『Insanity』です。
この曲は現在Electro.musterで作編曲をしているTaishiが作曲を務めており、
エレクトロニックな楽曲に仕上がっています。


2005年に発売された『黒の歌姫』の主題歌、Ritaが唄う『Princess Blood』です。
カラオケも配信されており、かなり有名な曲だと思います。
この曲はElements Gardenの藤田淳平が作編曲で、
ボーカルも曲のかっこよさにぴったりだなぁと感じます。


2006年に発売された『Sentinel』の主題歌、続いてもRitaが唄う『Silent Snow』です。
作編曲、作詞、ボーカルが『Princess Blood』と全く同じですが、
曲の趣きは全く異なっていて、それぞれに良さを感じます。


最後に、前述した『黒の歌姫』のイメージソング、yukkaが唄う『FU~☆FU~☆』です。
電波曲です。合いの手の感じが好きです。
こちらの曲は青葉りんごが歌っているバージョンがあるので、
ライブではyukkaの出演はありませんが、もしかしたら青葉りんごが唄うかもしれないですね。


平均販売価格:5300円 平均買取価格:3816円







2015/01/23

先月発売されたCLOCKUPの新作です。
シリーズ前作の『えろげー!』は2010年6月発売なので、4年半ぶりです。
『えろげー!』は、はましま薫夫の単独原画でしたが、今作は計4人の複数原画となっています。


価格ですが、昨日までは値上がりが続き、7480円/6200円まで上昇していました。
ところが、本日が発売以来初めての下落となり、販売価格は200円の値下がり、
買取価格は大幅に700円も下がりました。

他店の買取価格はソフマップ、トレーダーが5200円、紙風船が5400円と、
いずれも5000円台前半なので、本日の買取価格の下落は妥当なところです。


『えろげー!』が発売から4年半経った今ですら、販売価格の相場は5000~6000円程度なので、
値上がり傾向から値下がり傾向に推移したとはいえ、さほど急な値下がりは期待できないです。

買いたい方は少し様子を見て、価格の下落が鈍くなってきた時が買い時かと。
結局いつ買っても、当分は6000円以上はしそうですし・・・。


関連記事
2015年07月14日 | CLOCKUP | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。