スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

書淫、或いは失われた夢の物語【12/20更新】 買取価格が25000円も上昇 & 今ならたったの17万円


書淫、或いは失われた夢の物語
Force(フォース)

発売日:2000/07/15
対象期間:2014/04/26~2015/02/01~2015/12/20



2015/12/20
買取価格に大きな値動きがあったので、更新。


まず初めにゲーム博物館での値動きなんですが、
この1週間で大きく買取価格が上昇しまして、
しばらく40000円で安定していましたが、
12/13に63000円に、さらに本日65000円まで上昇してきました。
流石プレミアソフトだけあって、上昇幅が半端無いですね。

販売価格の方は、コムショップの在庫が無いのでほとんど参考になりませんが、
98000円から、104000円まで上昇しています。


続いて、駿河屋なんですが、
今月に入ったあたりで在庫の復活があったようで、170000円で販売中です。
買取価格は75000円と前回から変わらずです。


ちなみに他店の買取価格は、
ソフマップとトレーダーも駿河屋と同じく75000円となっています。
2月時点では約60000円が相場でしたが、何やらさらに高騰しているようです。


平均販売価格:98045円 平均買取価格:39216円







2015/02/01

たまにはプレミア作品をと思い、本日紹介するのは、
2000年にForceから発売された、『書淫、あるいは失われた夢の物語』です。

この作品は中古価格が超高額なことで有名で、
高額どころかそもそも中古市場にほとんど流通しないので、
購入する機会すらほぼ存在しないという幻の作品です。


昨年の4月末から本作の価格情報を収集しましたが、
グラフをご覧頂くとお分かりの通り、販売価格は一切価格変動がありません。
その額なんと98000円です。
おそらくこの期間コムショップでは在庫無しの状況が続いていたと思います。
そのため、価格変動も無しということでしょう。


買取価格はグラフだと微増に見えますが、9月に一気に5000円も上がってます。
上昇した結果40000円ですが、正直これはかなり低いです。

他店では、まずソフマップが60000円。
プレミアム会員でポイント受取だと66000ポイントです。

続いて、トレーダーが59000円で、メディオが63000円です。
そして一番高額だったのが駿河屋で75000円でした。
ちょっとしたブランドバッグぐらいの買取価格ですよ、凄いですね。

ちなみに紙風船の買取価格は5000円らしいですよ。


関連記事
2015年12月20日 | その他のブランド | コメント(5)
さよ教やジサツは店頭で見たことありますが、こいつだけはまだ見たことがないです。割と真面目に次の機会はないと言えるので、もし見かけたら即買いですね!(買えるとは言っていない)
[ 2015年02月04日 02:09 ]
ジサツの変動も見て欲しいですね。
数年前は1.5k程度で買えたと思うんですけど
[ 2015年06月21日 21:08 ]
ジサツのための101の方法、了解です。
本日からのデータ収集になるため、
申し訳ありませんが記事の投稿は相当先になると思います。
気長にお待ちください。
[ 2015年06月22日 00:20 ]
数年前は1500円で買えたのですね。
知らなかった。
[ 2015年12月20日 02:41 ]
フォースの覚醒ってこのことだったのか
[ 2015年12月20日 15:19 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。