スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

Forest【1/26更新】 廉価版発売の影響で半額以下に


Forest
Liarsoft (ライアーソフト)

発売日:2004/02/13
対象期間:2014/04/26~2015/02/11~2016/01/26



2016/01/26
廉価版発売から1ヶ月が経ちました。


一昨年は5桁に届きそうな9800円/6000円、
昨年の値下がり前は8480円/4000円とプレミア価格を付けていました。

しかし、廉価版の発売か決定した後の11月に大幅に値下がり、
11月の終わりには4880円/3200円に。

12/25の廉価版発売の前後でも値下がりが続き、
現在は3680円/2000円まで下落しています。
廉価版が税込3218円ということで、ほとんど変わらないですね。

もう少し値下がると、半額どころか、最高値の1/3まで下落してしまいそうです。


プレミア価格が付いていた作品だけに、
初回版としてのパッケージの価値により、あまり値下がらない可能性も考慮しましたが、
そんなことはなく、無情にも値崩れするという結果となりました。


平均販売価格:7812円 平均買取価格:4097円







2015/02/11

この前の書淫の記事が好評だったので、本日もプレミア作品をご紹介。
2004年にライアーソフトから発売された『Forest』です。


本作は発売から2年後の2006年にDL販売が開始され、
2880円と比較的安価にプレイすることが昔からできましたが、
それでもパッケージ版はプレミアが付いており、
以前は10000円以上の販売価格が付けられていました。


非常に高騰していた本作ですが、2013年11月末に発売された、
メガストア2014年1月号に収録されたことにより、
グラフ外の時期になりますが、大幅に価格が下落しています。

その後、ゲーム博物館では昨年の8月までは、
それでも9800円/6000円という高価格が付けられていました。

ですが、8月末から再び下落が始まり、
現在は6480円/2500円まで下がっています。
再び下落が始まったのも、
メガストア収録の影響が尾を引いているのではないかと思います、多分。


加えて注目したいのが、他店の買取価格の差です。
ゲーム博物館は2500円と相当下がりましたが、
ソフマップではそれに比べれば高めの3600円、
そして高額なのが、紙風船の5000円と、トレーダーの5500円です。

コムショップは6480円で在庫ありなので、
現状の価格でコムショップで買って、トレーダーで売れば、
メガストアを買うよりもお安くなる計算になります。


関連記事
2016年01月26日 | ライアーソフト | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。