スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

2月27日発売のエロゲ価格相場予想

2月27日発売のエロゲの中で、(独断と偏見による)注目作の、
簡単な価格相場の予想的なものです。

2月発売のエロゲ動向
・『サノバウィッチ』や『ぼくの一人戦争』など有力タイトル多め
・延期作品は少なめ



『ぼくの一人戦争』を応援しています!
ぼくの一人戦争
あかべぇそふと つぅ
中央値:80 平均値:81 データ数:61


るーすぼーいシナリオ作品は『車輪の国、悠久の少年少女』や『G線上の魔王』が、
5000円台と高価格となっていますが7~8年前の作品のため、どこまで参考になるかは微妙なところ。
評価が低くければ3000円台、高ければ4000円~5000円台予想です。




D.C.II Anniversary Package ~ダ・カーポII~ アニバーサリーパッケージ
CIRCUS
中央値:- 平均値:- データ数:0


2年前に発売された『D.C.ⅡP.C.』と『D.C.ⅡTo You』のセット作品である
『ダ・カーポ10周年 ありがとうパック』は、
定価8800円(税抜)でありながら、現在6380円/2800円と高価格です。

今作はそれら2作品に加え、『D.C.ⅡS.C.』と『D.CⅡFall in Love』が収録されます。
定価は4800円(税抜)ということで、おそらく中古でもほとんど定価に近い価格になると思います。



炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2
炎の孕ませもっと!発育っ!身体測定2
SQUEEZ
中央値:78 平均値:80 データ数:4


前作『炎の孕ませ乳ドルマイ★スター学園Z』は、
ここ1年で最安値5980円/4000円、最高値7980円/6800円となっています。

今作はシリーズ前作『炎の孕ませおっぱい身体測定』が収録されるということで、
もっと高騰するかもしれません。




悪魔娘の看板料理
ソフトハウスキャラ
中央値:75 平均値:75 データ数:4


昨年6月に発売された前作『アウトベジタブルズ』は、
最安値3280円/2000円で、現在の大体の相場は4000円前後となっています。

『BUNNYBLACK3』以外の最近の過去作も大体3000円台に落ち着いているので、
今作も3000~4000円あたりに収束の予想です。




毎日がハーレムすぎて王子は姫を決められない!
Peas Soft
中央値:65 平均値:69 データ数:5


1ヶ月延期からの発売です。
シナリオを神野マサキ、望月JETが担当するラインの前作は『執事が姫を選ぶとき』で、
現在2480円/1500円となっていますが、
ピースソフトコレクション』に収録されたため、あまり参考にならず。

PeasSoftの傾向として、発売後は下落して3000~4000円台まで下がり、
数年後にセット作品に収録されて1000~2000円台に落ち着くというパターンがあるので、
今作も同様の感じじゃないでしょうか。




さくらシンクロニシティ
WHITESOFT
中央値:73 平均値:73 データ数:8


藤木隻が単独でシナリオを務めた『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』は、
580円/10円とかなり安価となっています。

価格が上昇する要因が多分ないので、今作も発売後から急落の予想です。




ソレヨリノ前奏詩
minori
中央値:80 平均値:80 データ数:22


昨年発売された前作『12の月のイヴ』は、
最安値3780円/2400円、現在は4480円/3000円となっています。

前々作の『夏空のペルセウス』も4000円前後となっており、
今作も4000円前後に収束の予想です。




あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~
MintCUBE
中央値:70 平均値:71 データ数:10


CUBEの姉妹ブランドですが、シナリオの2人が新人ということで、
過去作の価格はあまりあてにならないでしょう。

体験版の評価があまり高くないということで、3000円台収束予想です。



花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
サノバウィッチ
ゆずソフト
中央値:78 平均値:78 データ数:44


ゆずソフトは『天神乱漫』から『DRACU-RIOT!』までの3作品は、
4000~5000円台に収束する高価格水準が続きましたが、
前作『天色*アイルノーツ』では2000円台に収束し、ブランドのパターンから少し外れました。

発売前の評価は高価格水準の3作の評価に近いため、
アイルノーツよりは高値になるのではないかと思います。



『シルヴァリオ ヴェンデッタ』応援中!
シルヴァリオ ヴェンデッタ
light
中央値:80 平均値:83 データ数:13


『Vermilion』ラインの前作『Electro Arms Realize Digital Dimension』は1780円/500円、
前々作『Zero Infinity Devil of Maxwell』は2980円/1700円と、
やや安めとなっています。

ただ、今作は発売前評価が高めで、このままの評価で行くと、
3000円台以上で収束するかもしれません



鯨神のティアスティラ 応援バナー
鯨神のティアスティラ
Whirlpool
中央値:70 平均値:69 データ数:18


水鏡まみずラインの前作『まじかりっく⇔スカイハイ』は、
最安値が1480円/400円、現在が2280円/1000円と、
発売直後からかなり値下がりしていた記憶があります。

今作もこのままの評価だと『まじかりっく⇔スカイハイ』と変わらないため、
発売直後から早めの下落が予想されます。


関連記事
2015年02月18日 | 価格相場予想(打切) | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。