スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

デモムービーで振り返るあの頃のエロゲ -2001年-

3/3~3/6の4日間は旅行中のため、
特別企画『デモムービーで振り返るあの頃のエロゲ』をお送りします。


この企画では、過去の作品のデモムービーをまったり見て、
当時の作風はこんな感じなのかぁ(こんな感じだったなぁ)とか、
この曲良いなぁとか思っていただければという感じです。

紹介する作品については、
個人的に楽曲が好きな作品(大体これです)、有名過ぎないこと、
Youtubeにデモムービーが上がっていることなどを基準として選びました。

今回は14年前となる2001年の作品を紹介します。


2001/05/25
注射器2 (Aypio)




SAVE YOUR HEART
作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢
編曲:高瀬一矢
歌:KOTOKO TO AKI

Aypioはビジュアルアーツ傘下の13cmの姉妹ブランドです。
90年代前半から活動していたブランドですが、本作が最後の作品となっています。



2001/06/15
Railway ~ここにある夢~ (EMU)




夏草の線路
作詞:門司
作曲:高瀬一矢
編曲:中沢伴行
歌:KOTOKO TO AKI

続いてKOTOKO TO AKIの曲です。
前回紹介した『るなシーズン ~150分の1の恋人~』に続く、EMUの2作目です。



2001/09/14
いちご打 (Witch)




いちご GO! GO!
作詞:桃井はるこ
作曲:桃井はるこ
編曲:小池雅也
歌:UNDER17

前年に発売された『Milkyway』のFDで、ゲーム内容はタイピングゲームです。
この曲はUNDER17の電波曲の中でも代表的な曲で、過去にはカラオケ化計画なんてのもありました。



2001/09/21
未来にキスを (otherwise)




Kiss the Future
作詞:元長柾木
作曲:高瀬一矢
編曲:C.G mix
歌:SHIHO

otherwiseも13cmの姉妹ブランドです。
1作目の『Sense Off』、2作目の本作共に元長柾木がシナリオを務めています。



2001/10/19
月陽炎 ~つきかげろう~ (すたじおみりす)




月陽炎
作詞:宮蔵
作曲:Manack
編曲:Manack
歌:KIRIKO


原画の仁村有志、シナリオの宮蔵といった本作の製作陣が後に独立し、ALcotが出来ました。
すたじおみりす自体は2007年に解散しています。



2001/10/26
ソニックプリンセス (ソフトウェアハウスぱせり)




Velocity of sound
作詞:KOTOKO
作曲:中沢伴行
編曲:中沢伴行
歌:MOMO

デモムービーではエロゲらしさを感じませんが、19禁作品です。
ソフトウェアハウスぱせりはスクウェア系列のブランドで、
現在も活動している姉妹ブランドにとしては・Me SOFTがあります。
1989年から活動していたブランドですが、2006年の『ダブルソリッド』の発売を最後に活動停止となっています。



2001/11/02
家族計画 (D.O.)




同じ空の下で
作詞:MOMO・高瀬一矢
作曲:高瀬一矢
編曲:高瀬一矢
歌:KOTOKO

これは作品も曲も有名どころです。
D.O.は1990年から活動していますが、
昨年には本作も収録されている山田一がシナリオを務めた作品のアーカイブ作品、
『プレミアムアーカイブス山田一』が発売されました。



2001/11/22
パンドラの夢 (ぱじゃまソフト)




パンドラの夢
作詞:和泉時彦
作曲:OdiakeS
歌:かないみか

『プリズム・ハート』に続くぱじゃまソフトの2作目です。(FD除く)
数少ないかないみかのエロゲソングの一曲です。



2001/12/28
はじめてのおるすばん (ZERO)




夢はなにいろ?
作詞:ましろゆき
作曲:おおしまとしひこ
編曲:おおしまとしひこ
歌:ましろゆき

こちらも作品は大変有名かと思います。
ZEROはビジュアルアーツ傘下のブランドです。
本作はスタジオメビウス(後にStudio Ringを設立してシリーズ継続)のスタッフが制作しており、
原画はこぶいち、むりりん、かねみゃが務めています。


関連記事
2015年03月04日 | 未分類 | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。