スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

サノバウィッチ / 新作発売もあり高値続きですが、今後は下落傾向か

花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

2016/11/01
昨日に続いてリクエストをいただいたので、更新です。


前回『千恋*万花』の情報公開からの価格推移を振り返ってみると、
まず情報公開後に高騰を見せ、4/4には発売以降最高値となる6680円/5600円まで上昇しました。

その後は落ち着きを見せ、5000円台前半まで値下がりしましたが、
7月の新作発売日に合わせて再び上昇傾向となり、6000円前後まで値上がりました。

発売後は値下がり傾向に転じ、9月下旬には一時4000円台を付けましたが、
現在は反動で再び5000円台後半に戻っており、5980円/4200円となっています。
前回年内は5000円台で推移と予想しましたが、ここまでは概ね正解のようです。


ただ、他店の買取価格を見てみると、
ソフマップとトレーダーが3500円、紙風船が3700円と相場が3500円強であり、
10/18のトレーダー通販限定特価にて3980円での販売があったことを考えると、これから下落傾向に入りそうです。



平均販売価格:5303円 平均買取価格:4176円
   発売日:2015/02/27
  対象期間:2015/02/27~(略)~2016/11/01







2016/03/11

ゆずソフト新作情報公開につき、更新。


前作『サノバウィッチ』は先月で発売から丸1年が経ちました。
しかし、中古価格の値崩れは一切無く、むしろ昨年12月から現在にかけて値上がり傾向が強まっています。


最安値は昨年11月の4280円/3200円で、一度も3000円台まで届いていません。
(特価では何回か3980円で販売されたようです。)

最高値はなんと今年に入ってから記録した、5980円/4700円で、
現在は少し下がって5780円/4600円です。

3/5に新作発表の予告があったわけですが、
買取価格が4300円から4600円に上昇しているのは、その影響かもしれません。


この先、新作発売の数ヶ月先までは、大きな値下がりが見込めないと思うので、
年内はしばらく5000円台での推移が続き、
次の買い時は来年になる、なんてことがあり得るかもしれません。



2016/01/02


年明けということで、2015年に発売されたエロゲの売上ランキングが発表されました。
Getchu.comとコムショップで発表されていまして、2位以下はバラバラですが、
本作が共通して1位ということで、売上の高さを物語っています。

2015年 ゲーム・セールスランキング - Getchu.com
  1位 サノバウィッチ
  2位 PRIMAL×HEARTS2
  3位 ピュア×コネクト

エロゲー 2015年間ランキング | ランキングFun (12月分は入っていません)
  1位 サノバウィッチ
  2位 カスタムメイド3D2
  3位 神のラプソディ



そんな本作の中古価格ですが、
発売日以降から今まで傾向が変わらず、およそ4500円から5500円の間を上下動し続けています。

本日までコムショップが年末年始の休業ということで、12/31のデータまでですが、
現在は5180円/3800円と、どちらかといえば高値水準です。


他店では、トレーダーが安めで4480円で販売されています。
買取価格はトレーダーが3000円、紙風船が3700円、ソフマップが4000円と、
店舗によって差が広がっています。



2015/07/11

本日も昨日に続き、2月発売作品の更新です。

ここのところの価格ですが、相変わらず上下動が激しいです。
発売からずっと4480円から5000円強の間を行ったり来たりしています。
現在はその下がり目にあって、4480円/3500円となっています。


他店の販売価格はソフマップが5151円、トレーダーが4980円ということで、
コムショップは相場よりも500円ほど安くなっています。

買取価格はソフマップが3200円と低めですが、
トレーダーが3600円、紙風船が3800円ということで、
買取価格の相場から見ると、適正な販売価格は5000円ぐらいでしょう。



さて話は変わりまして、昨日Getchu.comの2015年上半期の売上ランキングが発表されました。
そして、1位に本作『サノバウィッチ』がランクインしています。
2位からは『神のラプソディ』『クロノクロック』『Angel Beats! -1st beat-』『ハルキス』と続いています。

この5作は評価が高い作品は中古価格も高く、逆に評価が低い作品は中古価格が低いと分かれてます。
中古価格を左右するのは、やはり量より質ですね。



2015/04/09

発売から1ヶ月半弱ですが、相変わらずの高値をキープしています。

ここまでの価格変動ですが、発売直後の急落後から続いていた値上がりが、
3/23の5480円/4600円でストップし、一転値下がり傾向へ。

販売価格は5000円を切り、4980円/4000円まで落ちましたが、
本日再び値上がりし5280円/4200円となりました。
今後も5000円前後の状況が続きそうです。


他店の販売価格はソフマップが5367円、紙風船が5378円ですが、
トレーダーは4780円で5000円を切っています。

買取価格はソフマップ、トレーダーが3000円、紙風船が3500円で、
買取価格の下落が先行しています。
こう見るとコムショップの買取価格4200円はかなり高めですね。



2015/03/13


先月発売されたゆずソフトの8作目です。
今作は天宮りつに加え、保住圭と籐太がシナリオに参加しています。

発売から2週間が経っての価格変動ですが、
売上の高さから発売直後には大きく下落しましたが、
3/4から一転上昇傾向を見せ、現在は5280円/4300円となっています。
本日も買取価格が100円上がっています。


値上がりの要因ですが、評価の高さでしょう。
批評空間の発売前評価でも中央値/平均値=78点/78点と割と高評価でしたが、
発売後の現在の評価は85点/83点と期待を上回る評価を残しました。

この点数は『のーぶる☆わーくす』の80点/78点を上回る、
ゆずソフト史上で最高の評価です。
このままなら2015年のTOP10以内もありえるでしょう。


他店の買取価格はソフマップ、トレーダー、紙風船が横並びで3600円と、
ゲーム博物館の4300円を大きく下回る価格ですが、
今後評価の高さから上昇するかもしれないです。


平均販売価格:4960円
4560100333874.png


平均買取価格:3920円
4560100333874.png


関連記事
2016年11月01日 | ゆずソフト | コメント(2)
見事にジグザグして安定しませんね。
いつ買ってもいいと考えた方がいいのか……?
[ 2016年01月03日 13:37 ]
ジグザグの低めになっているところで買うか、
もっと安く買うのであれば、ずーっと先の3年後とか5年後とかでしょうかね。

以前は高かったのーぶるや天神乱漫も、
昨年は2000円台で買えることもありましたし。
[ 2016年01月03日 15:48 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。