スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

さくらシンクロニシティ【10/11更新】 10月に入り、再び3桁に


さくらシンクロニシティ
WHITESOFT

発売日:2015/02/27
対象期間:2015/02/27~2015/03/31~2015/05/30~2015/10/11



2015/10/11
リクエストがあったため、更新。


前回更新の5月下旬で発売後の値下がりがストップし、
その後は緩やかに上下動しています。

6月に反動で少しだけ値上がりしましたが、
再び値下がり傾向に戻り、7月の中旬には3桁となる972円を記録。

7月下旬から値上がり傾向になりまして、9月には1580円まで回復します。
ところが、最近また値下がりしていまして、10月に入ると最安値となる880円/100円を付けました。

8/28に買取価格が700円から100円に一気に下落したところが、
販売価格が3桁まで値下がりする予兆ですね。



他店の買取価格はソフマップが100円、トレーダーと紙風船は200円と、
とても売れるような状況ではありません。

一方、販売価格はソフマップが1911円、トレーダーが1380円、紙風船が1490円と、
いずれもまだ4桁の価格が付いています。各店3桁に近づくのは時間の問題でしょう。


平均販売価格:2273円 平均買取価格:1187円







2015/05/30

発売から3ヶ月が経過しました。
発売日から一定のペースで値下がりが続いていますが、そろそろペースが落ちそうです。

2ヶ月前は3980円、1ヶ月前は2480円、そして現在の販売価格は1580円です。
買取価格も3桁まで落ち込み、800円となっています。


他店の販売価格は紙風船が高値で1000円、
一方トレーダーは300円、ソフマップは100円と、この2店はかなり安いです。

今後の価格変動ですが、ソフマップの買取価格から見て、
1000円を切る可能性もあるのではないでしょうか。ブランド過去作も1000円を切っている作品がありますし。



さて、WHITESOFTといえば、昨日『猫撫ディストーション 恋愛事象のデッドエンド』が発売されました。
定価3000円のロープライス作品なのですが、
既に買取価格の価格差が面白いことになっていて、
ソフマップが1500円、紙風船が800円、トレーダーが400円となっています。

全キャラのCVが佐本二厘だったり、パッケージ版の開発費をクラウドファンディングで集めたりと、
発売前に少し話題になった本作ですが、発売されて色々と物議を醸しているようですね。

まぁ最近めっきり出演数の少なくなった佐本二厘のボイス集が、
3000円で手に入ると考えれば納得できる・・・のかもしれません。



2015/03/31

2015年、早くも3月が終わろうとしていますが、
一昨日3/29には東京都や福岡県で、昨日3/30には埼玉県や愛知県などで桜の満開が発表されたそうで。
というわけで、本日紹介するのは、先月発売されたWHITESOFTの新作『さくらシンクロニシティ』です。


価格ですが、2月作品の値下がり幅ランキングで5位にランクインしていたように、
ここまでは下落が続いています。

発売後かなりの勢いで急落するかなと思っていたのですが、
予想より下落ペースは緩やかで、現在は3980円/2300円です。


他店ではソフマップが3747円、トレーダーが3880円と、3000円台後半が相場です。
買取価格はソフマップ、トレーダーが2000円、紙風船が2500円です。
販売価格、買取価格共に、ゲーム博物館は相場よりやや高めですね。


今後はまだ価格の下落が予想されるので、しばらく様子見でしょう。


関連記事
2015年10月11日 | WHITESOFT | コメント(1)
リクエストした者です。どうもありがとうございましたm(_ _)m
[ 2015年10月13日 18:18 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。