スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

明日もこの部室で会いましょう(2014/03/31~) KOTYe2013大賞の今・・・


明日もこの部室(へや)で会いましょう
ミルクプリン

発売日:2013/07/26
対象期間:2014/03/31~2015/04/02



4月の恒例といえば、昨日のエイプリルフールはもちろんですが、
エロゲファンにとってはもう一つ、KOTYeことクソゲーオブザイヤー in エロゲー板の動画公開があります。
例年通りならば、KOTYe2014の動画が1週間以内に上がるはずです。

そこで本日は、1年前に公開されたKOTYe2013の大賞に選ばれた作品である、
ミルクプリンの『明日もこの部室で会いましょう』を紹介します。


本作は批評空間の点数が25点というとんでもなく低評価な作品なんですが、
それでも発売から8ヶ月後の昨年の4月時点では販売価格が2680円と、
まだ極端に値下がりしていた訳でもありませんでした。

その後、7月まではこの2680円をキープするのですが、
7/18に暴落し、1380円/300円まで値下がります。

8月に再び値下がりし、1080円の状況が続きましたが、
先月、1年前のKOTYeの結果を思い出したかのように短期間で2段階の値下がりが起こり、
現在は680円/100円と、ほとんど下がり切るところまで下落が進みました。

ちなみに、開発元のブランドであるミルクプリンの公式HPは、
当然のように2013年7月21日から更新が全くありません。



さて、KOTYe2013大賞の末路を見てまいりましたが、
KOTYe2014の動画が公開される前に、今だからこそ1年前の振り返りをしてみるのも良いのではないでしょうか。



平均販売価格:1549円 平均買取価格:363円




関連記事
2015年04月02日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。