スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

花の野に咲くうたかたの【6/12更新】 1ヶ月後には4000円との予測でしたが、果たして!?

花の野に咲くうたかたの 応援中!
花の野に咲くうたかたの プレミアム初回限定版
あっぷりけ

発売日:2015/03/27
対象期間:2015/03/27~2015/04/15~2015/05/07~2015/06/12



2015/06/12
予測の結果やいかに!?
(既に日が回っていますが、データ収集の関係で12日付けの更新になります。)


前回更新の5/7から1ヶ月強が経ちました。
その時に機械学習で販売価格の予測を行いまして、
1ヶ月後には4000円になっているとのことでした。


予測の結果ですが、とりあえずグラフを見てみましょう。
一見すると、なかなか当たっているように見えます。

細かく見ていきましょう。
5/8~5/25まではほぼ完璧ですね。特に22日から25日はほぼ誤差無しです。

その後は実際の販売価格が先行して値下がりました。
予測では6/10ぐらいに4000円まで下落の予測でしたが、
5/26に一気に3980円まで下落してしまいました。

それでも、その後の誤差は最大でも600円強に収まっており、本日の誤差も約260円です。


予測より販売価格が先行して値下がりしていますが、
買取価格を見てみると、本日2200円から2700円に上昇しており、
この先、販売価格の下落は無さそうで、安定しそうです。
すると、この先も少し価格が安いですが、変動については予測が当たりそうです。


ちなみに買取価格はソフマップ、トレーダー、紙風船が2800円で3並びです。
比べてみると、確かにゲーム博物館の昨日までの2200円は安いですね。


平均販売価格:6164円 平均買取価格:4872円







2015/05/07

発売から1ヶ月半弱ですが、
4月下旬から5月にかけて大きく価格が下落しています。

4/20までは買取価格の変動も無く、販売価格は6480円で安定していましたが、
その後一気に5980円まで下がり、続けて大きく下落、
現在は5280円/3700円まで下がっています。


そして昨日紹介した、機械学習による予測を早速取り入れてみました。
どうやらこの先1ヶ月で4000円まで下落し、その後は4000円前後で安定する模様です。

ここで他店の買取価格を見てみると、紙風船は3800円でゲーム博物館と同じくらいですが、
ソフマップは3000円、トレーダーは2800円と、
販売価格はすぐに4000円台に下がってもおかしく無さそうな買取価格の設定です。
今後どこまで下がるか注目ですね。



最後に余談ですが、本日あかべぇそふとつぅの公式サイトで日本史に詳しいシナリオライターの募集が。
日本史と一口に言っても時代区分によって色々とあると思うのですが、
どのあたりの時代を舞台とするエロゲができるのでしょうか。



2015/04/15

先月発売されたあっぷりけの最新作です。
黄昏のシンセミア』以来5年ぶりとなる、オダワラハコネ×桐月コンビの完全新作です。


ここまでの価格変動ですが、販売価格がかなり緩やかに下落しています。

プレミアム初回限定版は定価が税抜9800円ということで、
初動は6780円/5500円と通常のフルプライス作品に比べて高めでした。

発売から1週間が経った頃に販売価格が6780円から6680円へ、
その後6480円に下落しましたが、現在まで同じ価格で安定しています。

一方買取価格は販売価格が下がっても、初動の5500円から全く変わらず、
ここまでは横ばいが続いています。


他店の買取価格はソフマップが4200円、トレーダーが4500円、紙風船が5000円と、
ゲーム博物館の5500円はかなり高めの水準です。


今後は引き続き緩やかな下落が続くでしょう。
買取価格の相場からして5000円台には近い内に下がりそうですが、
底まで下がるのは何ヶ月かかるかはまだ見えないので、まぁ3ヶ月は様子を見たいところです。


関連記事
2015年06月13日 | あかべぇそふとつぅ系列 | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。