スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

CARNIVAL(2014/04/26~) 今月で発売から11年、相変わらずプレミア価格


CARNIVAL
S.M.L

発売日:2004/05/14
対象期間:2014/04/26~2015/05/19



2ヶ月前に投稿した『sense off』以来のプレミアシリーズです。
本日紹介するのは、11年前の5月にS.M.Lから発売された『CARNIVAL』です。

本作は『キラ☆キラ』などでもお馴染みの瀬戸口廉也のデビュー作として知られています。
原画は『太陽のプロミア』や『ひめごとユニオン』などで原画を担当している川原誠です。
このコンビは本作の他に、『SWAN SONG』でもう1本、プレミア作品を輩出しています。



さて、ここ1年ほどの価格変動を記録してきましたが、ある程度の上下動を観測することができました。

データを取り始めた昨年の4月は16800円/11500円でしたが、
少しずつ値上がりがあり、8月には19800円/13500円まで上昇。

その後しばらく安定が続いていましたが、今年の1月に急落。
最安値となる15800円/10000円まで下落しました。

現在は再び値上がりしており19800円/13000円まで上昇しています。
果たして今後20000円を超えてくるのでしょうか。


通販各店では、ほとんど中古流通しておらず、
コムショップ、ソフマップ、トレーダー、紙風船、駿河屋、うの屋、いずれも在庫無しとなっています。
しかし、メディオのみ在庫があり、21800円で販売されています。

買取価格はトレーダーが最高値で15000円、
続いて駿河屋が14000円、ソフマップ(とコムショップ)が13000円、うの屋が12000円、
メディオが10000円、そして紙風船が4000円です。


ここまで散々プレミアが付いていて高値となっていることを紹介しましたが、
現在は2880円でダウンロード版を購入することが可能なため、
プレイするだけならば正直あまりお金はかかりません。
それでもなおパッケージで20000円近くの値段が付けられるというのは、興味深いことですよね。



最後になりますが、Elements Gardenが曲を作り、NANAが唄っている主題歌の『カーニバル』、
そして倉嶋丈康が演出・原画を担当したオープニングムービー、どちらも高いクオリティです。


平均販売価格:18885円 平均買取価格:12767円



関連記事
2015年05月19日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。