スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

Dies irae -Also sprach Zarathustra- 通常版(2015/05/04~) 未完成版ながらも買取価格は7倍に


Dies irae -Also sprach Zarathustra- 通常版
light (ライト)

発売日:2007/12/28
対象期間:2015/05/04~2015/09/11



2007年に発売された、『Dies irae』の一番最初の作品です。
評価の低い、いわゆる怒りの日に発売された未完成版ってやつです。


本作の発売から2年後の2009年に、
リメイク作品の『Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-』が、
さらに、同年の2009年には、さらなるリメイク作品の『Dies irae ~Acta est Fabula~』が発売されました。

本作にアップデートパッチを適応することで、
リメイク版にアップデートできるのですが、認証回数に制限があるため、
中古流通において難しい扱いとなっており、基本的にアップデートを考慮した買取は行われていません。

そのため、リメイク元の本作の買取価格はかなり安く、以前はたったの300円でした。


ところが、アニメ化決定の影響が遅れてやってきたようで、
8月に入ってから300円→1800円→2000円→2200円と、買取価格は7倍以上に。
大幅な価格の上昇の後、さらに徐々に価格が上昇しました。


販売価格については、アニメ化プロジェクトが発表されたのが4月下旬だったため、
既に値上がりしてしまった後の3980円で安定しています。


平均販売価格:3980円 平均買取価格:774円



関連記事
2015年09月11日 | light | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。