スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

腐り姫 ~euthanasia~ / 廉価版発売で6680円から1723円へ暴落!



2016/05/22
昨年の11月に廉価版が発売され、早半年が経過しました。

かつてはプレミア価格が付いており、DL版発売、メガストア収録でも値崩れしきりませんでしたが、
廉価版発売によってどう値動きしたのか見ていきます。


廉価版発売1ヶ月前の11月頭から値下がりが始まり、
廉価版発売日の11/27には一気に販売価格が1400円、買取価格が800円も下落しました。

その後も値下がり傾向が全く止まらず、完全に値崩れ。
値下がり前は6680円/4600円だったのですが、
現在はコムショップのセールの影響もあり、1723円/900円となっています。

DL版発売や雑誌収録では値崩れしませんでしたが、
廉価版発売となると、パッケージのコレクション的な価値も下がるようです。
プレミア化後に廉価版を発売する作品はなかなか無いので、良いデータが取れました。


他店の買取価格はソフマップが1700円、トレーダーが1500円、紙風船が2000円です。
完全に売り時は過ぎ去っていますが、ゲーム博物館に比べれば高値買取です。



平均販売価格:5090円 平均買取価格:1984円
   発売日:2002/02/08
  対象期間:2014/04/26~2016/05/22







2015/10/08

2002年に発売された、ライアーソフトの6作目です。
翌々年に発売された『FOREST』と共に、プレミアが付いていた作品です。

プレミアが付いていたとはいえ、ダウンロード版が2880円で発売され、
2013年9月号のメガストアにも収録されたということで、一時期に比べて価格は下がっています。


グラフはここ1年半の価格推移ですが、
昨年4月の時点で5000円台、以降の1年間でさらに値下がりが徐々に進み、
今年の4月には4680円/1000円まで下落しました。


理由はよくわかりませんが、その後値上がり傾向に突入。
5月下旬には7780円/2000円まで急上昇します。

その後反動で値下がりしますが、再び値上がり傾向に入り、
現在は6580円/4500円となっています。
買取価格が半年前の4.5倍というのはなかなかですね。



そして本日のニュースがこちら。

11月に本作の廉価版が3218円で発売されます。
ダウンロード版、メガストア収録はありましたが、
パッケージでの発売となると、改めて中古価格への影響が出てくるでしょう。

コレクション要素が強いので販売価格はさほど下落しないかもしれませんが、
上昇し続けていた買取価格は下がるでしょうね。


関連記事
2016年05月22日 | ライアーソフト | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。