スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

Maggot baits / 萌えゲーアワード受賞記念セールの影響か大幅下落中



2016/10/24
萌えゲーアワード2015におけるフェチ系作品賞の受賞を記念し、
6月から7月の終わりにかけて行われていたセールの影響か、
8月中旬から値下がりが続いており、本日初めて4000円台に突入しました。


セールの内容は、定価6800円の廉価版が販売されるというもので、
販売店によっては新品が約6000円で購入できました。


当時の中古価格の相場は6500円前後だったため、中古よりも新品が売れたことでしょう。
セール終了から値下がりが始まるまでに半月かかりましたが、
8月中旬以降の中古価格は右肩下がりが続いており、4980円/3400円まで下落しています。



平均販売価格:6566円 平均買取価格:4656円
   発売日:2015/11/27
  対象期間:2015/11/27~2015/12/26~2016/04/11~2016/10/24







2016/04/11

発売から4ヶ月半が経過しましたが、ほとんど中古価格が下がりません。

12月から1月は7000円台が相場でしたが、
2月以降は少し値下がりして6000円台が相場に。

4月まで6000円台を維持しており、現在は6980円/4800円となっています。
最安値は2月下旬に記録した、6280円/4800円です。


他店の買取価格はソフマップがゲーム博物館と同額の4800円、
トレーダーと紙風船はちょっと高めで5200円です。

以前に比べ、買取価格がより先行して下落しており、販売価格は下がらず。
ニッチジャンルのため、他の作品にはあまり見られない価格推移となっているのかもしれません。



2015/12/26

11月に発売された、CLOCKUPの最新作です。
シナリオはlightのVermilionラインでお馴染みの昏式龍也が担当しています。


価格ですが、ここまではかなりの高価格を維持しています。

発売日は6480円/5400円とやや高めのスタート。
発売直後から販売価格の方は値上がりを重ね、
12/4には最高値となる7680円/5500円を記録しました。

その後は少し落ち着いたものの、7000円前後で推移し、
現在は6925円/5200円となっています。
販売価格と買取価格との差が1725円と、少し大きめなのが気がかりなところですかね。


他店の買取価格はソフマップが4800円と安めですが、
トレーダーと紙風船が5800円とかなり高めです。
販売価格が7000円前後でも頷ける、買取相場になっています。


関連記事
2016年10月24日 | CLOCKUP | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。