スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

『ErogeLT #1』レポート

2016/1/30(土)にパセラリゾーツ 秋葉原電気街店にて主催した、
『ErogeLT #1』のレポートです。





オープニング

13:00から準備、13:15から開始・・・のはずだったのですが、
数日前に急遽決まった生放送の準備などが加わりまして、結局13:30にオープニングを迎えました。

オープニングでは、簡単に挨拶と注意事項、
ErogeLT初開催にあたっての動機などをお話ししました。



ion
価格と評価のカンケイ。- relation - between price & reputation?


オープニングから引き続き、LT1発目を担当しました。

以前、『評価から分析するエロゲ価格変動 第0回』という記事を書いて、
第0回のまますっかり放置していたのですが、
中古価格と評価の関係を再考する良い機会だったので、LTのメインに持ってきました。

今まで収集していたデータをフルに活用しているため、
ある意味このブログの集大成なのではないかとも考えています。

調査の感想としては、
そりゃ中古価格と評価は相関あるだろうなと考えていたので、予想通りのところもありましたが、
中央値より平均値の方が相関が高かったり、
発売前評価が60点台後半だととりわけ安くなる傾向があったりといった、
予想していなかった結果も出まして、楽しんで数字に向き合うことができました。

ちなみにタイトルは、某ういんどみるの作品のもじりなんですが、
個人的にけっこう気に入っています。

発表資料はこちらからご覧いただけます。



ステファさん
中古価格の決まり方 〜値段変動のナゼ?〜


ステファさんには、わざわざErogeLTのために遠方よりお越しいただきました。
配信も担当していただき、本当に有り難かったです。

私よりも長く、エロゲの中古価格に注目されていまして、
中古価格の決定要因についてお話しいただきました。
同じエロゲ中古価格ブロガーとして大変参考になるお話でした。

発表資料はステファさんのブログからご覧いただけます。
ErogeLT #1 プレゼン資料公開 - 極めるは只管な安き事かな



きよぽんさん
はずさないエロゲの買い方


昨年『Lightning Talk for Over 18 #1』に呼んでいただいたので、
今回はこちらにお越しいただきました。

エロゲの買い方の基準について、
なにがGOODなのか、BADなのかというのを発表していただきました。

私を含め、他の3人が割と固めな発表だったので、
良い意味でLightning要素を補充してくださいました。

発表資料はこちらからご覧いただけます。



downsunさん
エロゲーの歴史総論 ~80年代-90年代~


エロゲの黎明期である1980年代前半から2000年あたりまでの、
エロゲの歴史についてお話しいただきました。

どのようにエロゲが発展していったのかをかなり細かく説明してくださって、
改めてエロゲに対する知見を深められるような発表でした。

発表資料はdownsunさんのブログからご覧いただけます。
下杉の野望 Eroge LT #1 発表資料公開です。



ion
18歳未満の先、『いいえ』の向こう


発表者数が少なく、それでいて4時間も確保してしまったので、
今回は2周目枠として、それぞれ2回ずつ発表することになりました。

私が2周目に持ってきたのは、
エロゲ公式サイトの入り口ページに存在する、『いいえ』ボタンについての調査です。

中古価格に関するもので2回発表するのは避けようと思ったので、
どのエロゲユーザにも割と身近な存在に注目してみました。

けっこう調査に時間がかかったのですが、
最終的にムダ知識的なものしか残らなかったなぁというのが感想ですかね。
ある意味LT向けの内容なのかもしれませんが。

発表資料はこちらからご覧いただけます。



ステファさん
何月発売の作品が評価が高いのか選手権 略して何月No.1!


タイトルの通り、
どの月に発売されたエロゲが、評価が高いのかについて、
統計を取ってみたという内容です。

個人的には、アリスソフトとかエウシュリー作品が発売されて、
安定していそうな4月が強いのかなと思っていたのですが、
意外にもそんなことはなかったというのが驚きでした。
それから、今年は一体どうなるのだろうというワクワクを感じました。

発表資料はステファさんのブログからご覧いただけます。
ErogeLT #1 プレゼン資料公開 - 極めるは只管な安き事かな



きよぽんさん
褐色エルフと奴隷の相関関係


イラスト投稿SNS上に褐色、エルフ、奴隷とそれらの組み合わせが、
どのくらい投稿されているかを調査してみたという内容で発表していただき、
opencvを用いたエロゲキャラクター褐色化の実演をしていただきました。

ErogeLTは好きな性癖を発表しても良しなんです。

発表内容はきよぽんさんのブログからご覧いただけます。
褐色エルフと奴隷の相関関係 - きよぽん=サンのブログ
python + opencv で肌色を検出して褐色にするだけ その2 - きよぽん=サンのブログ



downsunさん
変革するエロゲー -今後の方向性-


ソーシャル方面やDL販売など、
近年色々と変わりつつあるエロゲ事情についてお話しいただきました。
今後のエロゲに関して、期待する部分、危惧する部分両方あるなと感じました。

発表資料はdownsunさんのブログからご覧いただけます。
下杉の野望 Eroge LT #1 発表資料公開です。

これにて全員の発表が終了したのですが、
タイムキープしていなかったので、
4時間取っていた割に、最後の方はすごく急がないと時間が無くなるという状況に陥りました。

最後の方の発表では、質問時間が取れなくてすいませんでした。



クロージング

結局17:00退室のところ、16:50からクロージングとドタバタしましたが、
ここでは今回の感想や、次回『ErogeLT #2』に向けてなどについてお話ししました。



LT終了後

LT終了後は、全員で秋葉原を散策。
トレーダー本店→ゆずソフトショップでお買い物→紙風船秋葉原店
という流れでした。


その後は、夕飯時になったので、UDXにある『天ぷら ひさご』で打ち上げ。
今回の反省、および次回開催に向けての作戦会議を行いました。

次回以降へ向けては、地道に知名度を上げていきながら、
ErogeLTを続けていくことが、参加者増に繋がるのではないかという、
至極真っ当な結論に至りました。

打ち上げでは作戦会議とエロゲトークを軸に、
途中何故かオタクの恋愛事情(現実)の話になったり、アイドル談義(三次元)になったりしましたが、
終始楽しげなムードとなりました。


今回主催した感想としては、
共通する趣味を持った人が集まって、色々な話が聴けるのは楽しかったなと強く感じました。
それから、ネットを通じて交流するのもいいんですが、
直接会って交流するのもまたひと味違う良さがあるなと。

課題としては、やはりより多くの人に来ていただきたかったところで、
そのためによりErogeLTの知名度を上げていったり、
イベント参加のハードルを下げるために資料とか動画を公開してみたり、
このブログにも力を入れてコンテンツ力をアップさせないといかんなと感じました。


次回、『ErogeLT #2』については、
日取りは全然決まっていませんが開催したいと思っています。

今回の反省を踏まえ、次回はより良いものにしていこうと思いますので、
よろしくお願いします。



関連記事
2016年02月01日 | ErogeLT | コメント(5)
配信のほうで楽しく拝見させていただきました~
[ 2016年02月02日 01:16 ]
ありがとうございます!楽しんでいただけて良かったです。
[ 2016年02月02日 12:53 ]
本日はじめてErogeLTの存在を知りました。
大変興味があり、ぜひ次回は発表者として参加してみたいと思ったのですが、
地方民のため参加は難しいなと考えてしまいます。
なにかうまい方法があるといいのですが・・・
一度ご検討いただけないでしょうか。
[ 2016年03月21日 11:21 ]
興味を持っていただきありがとうございます!

遠隔地から発表者としての参加となると、
PowerpointのオンラインプレゼンテーションかSkypeのスクリーン共有を行いながら、
Skype通話で会話すればできないことはないと思います。

#2の開催要件が具体的に決まりましたら、
実際に実現可能かどうかテストしたいと思いますので、
またご相談させて下さい。
[ 2016年03月21日 20:57 ]
2016年03月21日 11:21 にコメントした者です。
ご検討頂きありがとうございます。
第2回の開催を心から楽しみにしています。
頑張って下さい。
[ 2016年03月24日 21:06 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。