スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

見上げてごらん、夜空の星を / 発売1年で最安値は2380円!

見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!

2016/12/19
昨日で発売からちょうど1年が経ちました。
5月にはFDの発売もありましたが、この1年間でずいぶん値下がりました。


前回4月上旬に5月までは4000円台と予想をしたのですが、
思いの外価格を維持できず、4月下旬から3000円台に。

以降、しばらく3000円台が続いていましたが、
10月からの値下がりによって、今月上旬に最安値となる2380円/1500円を記録しました。
その後は再び3000円台に戻っており、現在3480円/2000円となっています。


他店の買取価格はトレーダーが2300円、紙風船が2200円、ソフマップが1700円と、
2000円台前後が相場となっています。
最近は特価にも出てこないですし、2000円台なら買いだと思います。



平均販売価格:3988円 平均買取価格:2717円
   発売日:2015/12/18
  対象期間:2015/12/18~2016/02/05~2016/04/05~2016/12/19







2016/04/05

発売から3ヶ月半が経過しました。
2ヶ月前は発売後の値下がり真っ直中だったのですが、
その後、なんとか4000円台前半でなんとか下げ止まりました。


最安値はその際の4280円/3000円で、再び5000円台に戻しました。
5980円/4500円まで反動で戻しますが、値下がり傾向へ。
ここ1ヶ月は値下がりが続いており、現在は最安値に迫る4480円/3200円となっています。


他店の買取価格は、ソフマップが2500円と安くなっていますが、
トレーダーが3000円、紙風船が3400円と、この2店は3000円台を維持しています。

今後、5月の『見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS』発売までは4000円台で安定の予想です。
FDの本編同梱版が同時に発売されるため、6月以降は値下がりが予想されます。
最終的には3000円台に収束しそうな気がします。



2016/02/05

昨年の12月に発売された、PULLTOPの新作です。
『この大空に、翼をひろげて』の製作陣ということで、大きな期待がかかっていた作品です。


価格ですが、発売日は7280円/5600円と高めのスタート。
これはころげてが一時期高騰していたためでしょう。

しかし、売上の高さ故か、発売2日後から値下がり開始、
12/27には5425円/3800円まで下落し、発売後高騰の目は完全に無くなりました。

その後、下落ペースは下がりますが、それでも徐々に値下がりしており、
現在は4480円/3000円と、普通の作品と同レベルの価格となっています。


他店の買取価格はソフマップとトレーダーが3500円、紙風船が3200円です。
買取価格から見る適正な販売価格としては、4000円台後半~5000円強というところ。
評価も中央値は何とか80点に到達しているので、4000円台で下落ストップして欲しいところです。



さて、本日萌えゲーアワードの2015年12月月間賞が発表されまして、本作が受賞しています。
2012年の時は、ころげてが大賞他、合計4部門で金賞を取ったわけですが、
2015年は、本作がどこで受賞することになるのか気になるところです。


関連記事
2016年12月19日 | PULLTOP | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。