スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

機関幕末異聞 ラストキャバリエ / 発売4ヶ月強で3000円を切る



2016/05/03
発売後7480円まで値上がりしたものの、1月中旬から値下がりが続き、
本日いよいよ初めて3000円を切ってきました。

発売から4ヶ月強が経過しましたが、ぼちぼち買い時でしょうか。


他店の買取価格はソフマップとトレーダーが2300円、紙風船が2600円と、
3000円台後半が適正販売価格なので、コムショップの2980円はかなり安いと思います。

出揃った批評空間の評価の方は、中央値/平均値=75点/75点となかなかの評価です。
ジャンル的に少し人を選ぶ作品ですが、2000円台であればコストパフォーマンス十分でしょう。



平均販売価格:5139円 平均買取価格:3547円
   発売日:2015/12/25
  対象期間:2015/12/25~2016/02/07~2016/05/03







2016/02/07

昨年12月に発売された、キャラメルBOXの新作です。
2014年6月の『セミラミスの天秤』以来、1年半ぶりの新作タイトルとなりました。


価格ですが、発売4日後から徐々に値上がりし、
1/12には最高値となる7480円/6200円まで上昇。

歴史物ということで、もしかして高騰する?と思いましたが、
値上がりは続かず、1/27に5980円/4500円まで下落しました。
販売価格はここ10日値動きが無く、現在は5980円/4000円となっています。


キャラメルBOXはそこまで高騰するブランドではないので、
やはり下落してきたなという感じですね。

販売価格と買取価格との差が1980円と、少し買取価格が先行して下落しているので、
近い内に販売価格は5000円台前半に下がってくるでしょう。



話は変わりますが、昨日インレの新作のティザーサイトが公開されました。
タイトルが『幕末 尽忠報国烈士伝 「MIBURO」』ということで、本作と同じく幕末物です。


関連記事
2016年05月03日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。