スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

妻みぐい3 / 4280円まで下落するも、値上がりして5980円に

妻みぐい3

2016/09/07
記事投稿から期間が空いたため更新です。気が付けば半年も経ってしまいました。
前回は発売後の値下がり真っ直中でしたが、
5月末から値上がり傾向に入り、現在もそこそこの価格を保っています。


発売以降続いていた値下がりは5月下旬まで続き、最安値は4280円/3000円です。
4000円台前半まで下落予想でしたが、無事的中しました。

その後、5月末から7月にかけて値上がりし、7/18には5980円/4600円まで価格を戻しました。
買取価格は最安値の販売価格を超えていますね。

7月下旬から再び値下がり傾向に入りますが、8月下旬にまた値上がりし、
現在は5980円/4100円と高値水準となっています。


他店の買取価格はソフマップが3800円と安めですが、トレーダーと紙風船は4400円です。
今後6000台まで値上がりということは無いと思いますが、
4400円買取をしている店舗が複数あるということで、5000円台が続きそうです。



平均販売価格:5349円 平均買取価格:3874円
   発売日:2016/01/29
  対象期間:2016/01/29~2016/02/28~2016/09/07







2016/02/28

先月発売された、アリスソフトの新作です。
2006年に発売された『妻しぼり』以来、およそ10年ぶりとなる妻シリーズの新作です。


発売日から6980円/5800円と高めのスタートで、
さらに発売後数日で販売価格は値上がりを見せ、7580円/5700円に。

その後は値下がりが続き、現在は5780円/4000円となっていますが、
発売から1ヶ月後の価格にしては十分高価格でしょう。
ただ、2/19に一気に800円下落したこともあり、買取価格は少し先行して下がり気味です。


他店の買取価格は、紙風船が4500円で最高値、
ソフマップが3700円、トレーダーが3600円と、この2店は3000円台で少し安めです。


現在の買取価格相場からすると、5000円を切って4000円台までは到達するでしょう。
それ以降は、同ラインで評価の点数も近い『母娘乱館』を参考に、4000円台前半まで下落の予想です。
中古で購入するのであれば、まだ様子を見た方が良いでしょう。


関連記事
2016年09月07日 | アリスソフト | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。