スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

まいてつ / リマスター版発売もあり、3000円台へ



2016/12/26
発売から9ヶ月が経過しました。リクエストをいただいたので更新です。
今月早くもリマスター版が発売されましたが、まだ値下がりが続いています。


前回更新は7月でしたが、8月まで下落続きで5000円台前半に。
8月から10月にかけては比較的安定傾向が続きましたが、11月に入ると再び値下がり傾向へ。

12/6には最安値となる3656円/2700円まで下落しました。
現在は反動で価格を戻し、再び値下がり気味で4280円/2500円となっています。
販売価格は高めですが、買取価格が安いのが気になります。


他店の買取価格はトレーダーが3600円、紙風船が2600円、ソフマップが2000円と、かなりバラバラです。
紙風船とソフマップはリマスター版発売の影響を直に受けていそうです。

販売価格の相場は4000円台前半ですが、
買取相場の下がり様を見ると、遠くない内に3000円台に落ちるのではないかと思います。



平均販売価格:5654円 平均買取価格:4069円
   発売日:2016/03/25
  対象期間:2016/03/25~2016/04/10~2016/07/02~2016/12/26







2016/07/02

発売から3ヶ月が経過しました。

発売直後に一時8480円まで高騰しましたが、そこまでの高値は流石にそう長くは続かず。
それでも値下がりはは5980円/4500円で止まり、再び値上がり傾向に転じました。
6月からは6000円台が続いており、現在は6480円/4500円となっています。


ところが他店の販売価格を見てみると、ソフマップは6350円と6000円台ですが、
トレーダーが5580円、紙風船が5702円と、この2店は5000円台です。
買取価格を見ても、ソフマップ、トレーダー、紙風船が3並びで4000円となっています。

買取価格が4000円で安定するとなると、
今後、販売価格の相場は5000円台で安定してくるでしょう。



2016/04/10

先月発売された、Loseの最新作です。
昨年12月には本作のヘッドマークを付けた列車を貸切運行するイベントが行われたり、
e-moteが搭載されたりと、発売前から注目を集めました。


前作『ものべの』は高値を付けていたため(セット作品の発売により値下がりしましたが)、
本作も同様に高値になりそうだと思っていましたが、今のところ期待通りの高騰を見せています。

発売日は7280円/6000円と初動から高めでした。
発売5日後には買取価格が4800円まで下がったものの、その後すぐに回復。
4/7からは販売価格も値上がりし、現在は8280円/6500円となっています。

新品(特典無し)を通販で購入するのと、同じぐらいの中古価格です。


批評空間の評価を見てみると、中央値/平均値=85点/81点と高評価を得ています。
発売半月なのでまだ動くと思いますが、得点分布で90点台が一番多いというのは凄いですね。

今後8000円台で維持するというのは、買取相場が6000円弱なので難しそうですが、
評価の高さ、作品の性質(口リゲ的な意味で)からして高値が続きそうです。


関連記事
2016年12月26日 | FLAT(Lose) | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。