スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

Windmill Live 2016 レポート

2016年6月11日に品川ステラボールにて開催された、
Windmill Live 2016のレポート(という名のメモ)です。


domiru.jpg




12:00から物販がスタート・・・していましたが、所用があり14:30に会場到着。
欲しい物がほぼ売り切れていたので、ピンバッジのガチャだけ回してきました。

今回は被りませんでした。
domiru2.jpg


好天が幸か不幸か、物販の待ち時間が炎天下で辛かったとの声は多かったですね。





16:00開場、17:00開演、21:30ぐらいに終演。
セットリストがこちら。



ういんどみる15年の集大成に相応しいライブでした。
セットリストは曲の盛り上がりや、出演者の登場時間のバランスが取れていた印象です。





大箱でのオールスタンディングのブランド開催ライブは、3年前のALcot以来だったのですが、
あの時は開幕の『ロケットラブパニック!』の圧縮で、観客がパニックに陥るという嫌な思い出が。

今回も開幕が『祝福のカンパネラ』などの盛り上がる曲で、圧縮があったら嫌だなと思っていたのですが、
1曲目が『Precious flap』だったので、開幕の圧縮はなく、落ち着いた立ち上がりでした。
(圧縮が起こるような曲調ではないだけで、盛り上がっていなかったわけではないです)

その後段々と盛り上がりが大きくなるのですが、その後も観客トラブルは特に起きなかったようです。
老舗ブランドのライブだけに、観客の年齢層が高く落ち着いていたという声もありました。





会場の大きさ、人の入れ具合は、多すぎず少なすぎずでちょうど良かったかと。
ステラボールの1階スタンディングのキャパは1884名ですが、チケットは1700番までだったようです。

ステージ正面は後ろの方まで埋まっていましたが、両サイドはかなりのスペースがあり、
1000番台でしたが、サイドの2列目で見ることができました。
ライブ初心者の方も多かったようで、後ろで見ている方も多かったです。





モニタの使い方に関しては、少し意見が出ていました。
主題歌の場合、1番でムービーが流れ、2番以降は何も表示されず、
ED曲の場合、最初から何も表示されずといった使い方でした。

ムービーが流れていると、そちらを見てしまいがちなので、
2番以降は流さないでも良いと思うのですが、曲名と歌手名ぐらいは出した方が良かったかもしれませんね。

『たからもの』は観客全員での合唱ということで、
モニタにリアルタイムで歌詞が表示されていました。これは好評でしたね。
歌詞表示の効果もあり、観客の皆さんよく声が出てました。





各アーティストの普段のライブでは聴けないような曲(中にはレコーディング以来という曲もちらほら)も多く、
『ウィザーズコンプレックス』『祝福のカンパネラ』と2人集まる機会がなかなか無い曲も聴け、
『ツナガル☆らぶみくす』『ZERO』『Witch’s Garden』ではライブならではのコラボもあり、
お金を払って、会場に聴きに行く価値のあるライブだったと思います。



佐藤ひろ美さんの歌いきれなかった曲や、
出演できなかったFaylanさんとの『Witch’s Garden』を2ndライブで聴きたいところですが、
(ライブ中に引退後もうっかり歌うかもとは言っていたものの、)佐藤ひろ美さんは引退の予定ですし、
それ以外の曲は今回でほぼやり尽くしているので、2ndライブ開催はなかなか障壁が高そうです。

アニメ曲を入れるにしても、村田あゆみさんは出られないでしょうし・・・。



関連記事
2016年06月12日 | イベントレポート | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。