スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

PurpleSoftware 2nd Live レポート

2016年7月16日、ディファ有明にて開催された、
PurpleSoftware 2nd Liveのレポートです。






13:00から物販が開始していましたが、会場に到着したのは14:45ぐらい、
アクリルキーホルダーが残っていたら買おうかなぐらいの気持ちだったのですが、普通に残ってませんでしたorz





前回は15:00開場、16:00開演だったのですが、
今回は16:30開場、17:00開演と、1時間ほど開演時間がずれました。
開場から30分で優々入りきっていたので、開場と開演間の短縮は良かったと思います。


舞台にはアマツツミをイメージした灯籠が配置され、前回と同じくバックにはスクリーンが。
前回は大道具や装飾がかなり気合いが入っていたのですが、今回は簡素な感じでした。
前回が無駄に凄すぎたので、今回ぐらいでも個人的には特に問題無いです。

顔出しできない一部のアーティスト、声優の方は、
左右の白幕の後ろに入ってのシルエットで出演されていました。



客席は最前にSプレミアムの指定席、その後ろにプレミアムの指定席、
その後ろに一般のスタンディングと、座席の配置自体は1stとあまり変わらず。
ちなみに、プレミアムのE列だったので、かなり前の方で見ることができました。




17:00になり、ライブスタート!
Twitter上のセットリスト情報を基に記憶を探り探りで書いているので、
間違っているところがあったらすいません。


1. 秋色
2. 5分前の恋心
3. TIME
4. 青空の約束
5. 恋桜


まずは1st Liveでも演奏された、掴みで盛り上がりを狙える橋本みゆきさんの5曲から。
1曲目の秋色ですが、サビのラストで、
この胸(このむね~)秋色(あきいろ~)恋紅葉(こいもみじ~)とコールが入るのですが、
思いの外周りの声援が小さく、おやっと思いながらのライブスタートでした。



ハピメア朗読劇

北見六花さん、青葉りんごさん、遠野そよぎさんが演じる、
有栖・有子、景子、舞亜による掛け合いでした。

北見さんとりんごりんがシルエット出演、遠野さんは天の声出演です。
りんごりん、人の台詞を食う。



6. Dream

荻さんが登場し、白幕からりんごりんが出てきて舞台に立ってのトーク、
トークからの流れでりんごりんパート、ハピメアのキャラソンです。
今回はりんごりんの橋本さんとのコラボはありませんでした。



7. 未来図
8. True your heart
9. 愛奴の小径
10. 永続的恋愛理論
11. 二人のクロニクル

続いて、浅葉リオさんパート。シルエットでの出演です。
時系列順に浅葉さんがPurple softwareで歌った全5曲でした。



クロノクロック・アマツツミ合同朗読劇

桃井いちごさん、北見六花さん、山田ゆなさん、小倉結衣さんが演じる、
DD、美咲、愛、ほたるの掛け合いでした。

北見さん、桃井さん、おぐおぐがシルエット出演、山田さんは天の声出演です。
北見さんの髪型がキャラクターに合わせてツインテールに変わっていたのが良かったです。



荻さんが登場し、白幕からおぐおぐが出てきて舞台に立ってのトーク。
トーク後、衣装チェンジした橋本さんと入れ替わり。

12. Confession
13. 秋空の向こう
14. wintry breeze
15. L
16. Destiny
17. only…
18. White Crystal
19. メモリア
20. ナツかしき記憶
21. 未来ノスタルジア
22. 友恋
23. 夢の無限回廊
24. 幻想桜閣

まじぷりからハピメアFDまで、時系列順に一気に13曲!
このパートだけで前回の橋本さんの曲数を超えています。もはやワンマンライブ状態。

普段なかなか聴けないバラードが良かったですねぇ。
特にwintry breezeとDestinyは好きな曲なのでぐっと来てしまいました。

それから前回のレポートで聴きたい曲として挙げていた、ナツかしき記憶も聴けました。



荻さんとりんごりん登場。過去作についてトーク。
りんごりん「Confession(コンフィション)」
りんごりん「まじぷりがデビュー作の声優さんがいると聴いたのですが(こいk荻さんに向かって)」

古い話題から転換して、新作アマツツミのトークへ。
デモムービー上映後、おぐおぐが登場し3人でトーク。

りんごりん「アマツツミ、キャスト小池竹蔵(荻さんに向かって)」



25. コトダマ紬ぐ未来
26. 繋がる心

山崎もえさん登場。トークからのバラードだったので、ここは座ったままでした。
そして浅葉さんが再度シルエットでの出演。


その後、出演者による締めのコメント、そして石川社長登場。
マスターアップの報告、3rd Liveやりたいですね的なコメントなど。

石川社長「マスターアップしてなくて、ここで延期発表とか最悪ですよね」
りんごりん「ハピメアの新作をお願いします」 石川社長「それは森崎さんに」

時間が押していたのでちょっと短めでした。発売直前なのでもっと色々な話を聴きたかったです。



27. こころに響く恋ほたる

ラスト曲の前に荻さんからアンコールありません宣言。
「えー」とはいうものの、今回は時間も時間ですし、曲も歌い尽くしていたので知ってたって感じですね。

最後は新作アマツツミのオープニングで締め。
公演後は山田さんとおぐおぐによる、終演後の注意アナウンスで本当に終了。


3時間強の公演予定時間が、
終わってみれば押しに押して約3時間50分という長時間のライブとなりました。





全体を通しての感想
・曲数、曲目的には言うこと無しです(残りを3rd Liveでやってくれれば)
・プレミアムが指定席になったためか、前回よりも更に盛り上がりが・・・
・セットリストの公開範囲が前回のほぼ全曲から半分弱になったのは良かった
・りんごりん暴れすぎ(良い意味でも悪い意味でも)
・舞台上、シルエット、天の声を同時に捌く荻さんのMC能力の高さに感銘



おまけですが、どの曲が歌われていないのか気になったので、
Purple softwareの橋本みゆき曲をまとめてみました。
これだけやっていない曲があれば、3rd Live開催の見込みはあるでしょう。



関連記事
2016年07月18日 | イベントレポート | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。