スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

銀色、遥か / 季節的にも価格的にも買い頃に

『銀色、遥か』応援中!

2016/11/30
発売から3ヶ月が経過しました。
発売日は夏でしたが、明日から12月ということで季節的にも、
価格もかなり下がってきたので、中古価格的にも買い頃になってきました。


発売日から続いていた値下がりは11/6の4356円/3200円で止まり、
その後5180円/3800円まで価格を戻しました。

しかし、11月中旬から再び値下がり傾向となっており、
本日の値下がりで4000円を切って、3980円/3000円となりました。

ちなみに、前作『星織ユメミライ』は発売3ヶ月時点で、
7980円/6800円だったので、本作はその半額まで値下がりが進んだことになります。


他店の買取価格はソフマップが3500円、トレーダーと紙風船が3600円です。
紙風船は11/25に買取価格が上昇したばかりで、
コムショップ、トレーダー、紙風船では現在中古在庫が無いため、
今後値上がり傾向に転じる可能性もありそうです。



平均販売価格:5579円 平均買取価格:4309円
   発売日:2016/08/26
  対象期間:2016/08/26~2016/09/18~2016/11/30







2016/09/18

先月発売された、tone work’sの3作目です。
前作『星織ユメミライ』は発売直後に中古価格が急騰し、
発売から2年以上経った今でも6000円を付けていますが、果たして今作はどうでしょうか。


ゲーム博物館のここまでの価格推移ですが、
定価税抜9800円の作品としては普通の6780円/5500円から始まり、
9/2に6280円/5500円まで値下がりました。

その後、9/7に6780円/5800円に値上がりしますが、
再び値下がり傾向に転じ、現在6480円/5200円となっています。


前作は発売1ヶ月強で8980円/7800円まで急騰しましたが、
今作では前作の評判に従って予約数や搬入数が増えたことにより、
中古価格の高騰が抑えられているのだと思います。
今月末には通常版も発売されるということで、7000円台を付けることはこの先無さそうです。


他店の買取価格は紙風船が5500円、トレーダーが5400円ですが、
ソフマップは5000円と少し安めです。(先週5800円から一気に下落したみたいです)

今後は6000円台を軸として、5000円台も付けるような価格推移になると予想します。


関連記事
2016年11月30日 | ビジュアルアーツ系列 | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。