スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

ブランド別エロゲ価格相場を読む ~第2回 ソフトハウスキャラ編~

ブランド別に価格推移を紹介し、
各ブランド特有の価格推移の傾向を読む企画『ブランド別エロゲ価格相場を読む』
第2回はSLGを出し続けて15年!ソフトハウスキャラです。



ソフトハウスキャラ チーム++から発売された『その古城に勇者砲あり!』も合わせ、
2014年以降に発売されたのは4作品です。早速グラフを見てみましょう。




佐々木珠流ラインの『アウトベジタブルズ』『プラネット ドラゴン』の2作はほぼ同じ価格推移で、
発売1ヶ月で5500円強、2ヶ月で4500円強となっています。


一方、紅村かるラインの『悪魔娘の看板料理』『その古城に勇者砲あり!』は特徴が共通しておらず、
『悪魔娘の看板料理』が終始高値を維持しているのに対し、
『その古城に勇者砲あり!』は3000円台まで値下がりしています。
これは『その古城に勇者砲あり!』が別チームで制作されている影響でしょう。


『悪魔娘の看板料理』は例外になりますが、
『アウトベジタブルズ』『その古城に勇者砲あり!』は5~6ヶ月で底値に達しており、
3ヶ月で買い時が訪れるブランドが多いのですが、
それに比べるとソフトハウスキャラは値下がりに時間を要するブランドであると言えるでしょう。


ソフトハウスキャラカテゴリの記事一覧



関連記事
2016年09月10日 | ブランド別価格相場を読む | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。