スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

千の刃濤、桃花染の皇姫 / プレミアムパックと初回限定版の価格が逆転



2016/12/18
発売から3ヶ月弱が経過しました。
発売直後は値上がりしていましたが、
徐々に値下がりが進み、6500円付近まで下落が進んでいます。


12/8を境にプレミアムパックと初回限定版の価格が逆転し、
現在プレミアムパックが6105円/4700円、初回限定版が6605円/5600円と、
プレミアムパックの方が安くなっています。
定価は4000円も差があるのですが、面白い現象です。


他店の買取価格は初回限定版がソフマップ5500円、トレーダー6000円、紙風船5800円、
プレミアムパックがソフマップ6000円、トレーダー6600円、紙風船6200円となっています。
相場に比べると、ゲーム博物館の買取価格はかなり安いです。

一方で販売価格も安いため、プレミアムパックはコムショップの販売価格より、
トレーダーの買取価格の方がおよそ500円も高い状況となっています。



   発売日:2016/09/23
  対象期間:2016/09/23~2016/12/18







2016/10/15

先月発売された、AUGUSTの2年半ぶりとなる新作です。
今作は学園物ではなく、和風ファンタジーな作風となっています。
定価税抜9800円の初回限定版と、13800円のプレミアムパック版が同時に発売されました。


中古価格ですが、発売直後に値上がりを見せ、
一時、初回限定版は8980円/7500円、プレミアムパックは12800円/8000円まで上昇しました。

その後、値下がり傾向に転じ、ゆっくりと価格が下落していますが、
発売3週間となる現在でも初回限定版は7980円/6300円、
プレミアムパックは9980円/7500円と、高値を付けています。


他店の買取価格は初回限定版が、紙風船6700円、トレーダーとソフマップ6300円、
プレミアムパックが紙風船7800円、トレーダー7700円、ソフマップ7000円です。

今後ですが、買取価格がやや先行して下落しているので、まだ値下がりの余地はあるでしょう。
ただ『穢翼のユースティア』と同様、中古価格が高値を維持し続ける作品となりそうです。


関連記事
2016年12月18日 | オーガスト | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。