スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

カノジョ*ステップ / 3580円から5980円にV字回復!

カノジョ*ステップ

2017/01/19
発売から4ヶ月弱が経過しました。
過去作に比べ発売後の値下がりが顕著でしたが、
12月以降は値上がり傾向に転じ、SMEE作品としての意地を見せています。


前回10月下旬の時点で4000円台への値下がりを予想していましたが、
発売後の値下がりは11月下旬まで続き、3580円/2500円まで下落しました。

しかし、12/5の販売価格1200円上昇を皮切りに、値上がり傾向に突入。
現在、5980円/4300円まで価格を戻しています。


他店の買取価格は紙風船が4000円、ソフマップとトレーダーは3500円と安めです。
ゲーム博物館の販売価格は5980円ですが、今のところは5000円台前半が適正価格でしょう。
ソフマップとトレーダーの在庫が無いのが少し気がかりですが、今後は再び値下がり傾向に戻ると思います。



平均販売価格:5044円 平均買取価格:3750円
   発売日:2016/09/30
  対象期間:2016/09/30~2016/10/24~2017/01/19







2016/10/24

先月発売された、SMEEの新作です。
今作は『ラブラブル ~Lover Able~』から原画を担当していたあめとゆきが抜け、
発売前は原画家・シナリオライター共に非公開という不安の残る中での発売となりました。


SMEE作品の中古価格は高値を維持する傾向がありますが、
今のところ本作は値下がりが続いており、現在5480円/3500円となっています。
買取価格が先行して下落しているため、このまま4000円台に突入するでしょう。

過去作と比較してみると、前作『ピュア×コネクト』の最安値は5680円/4200円、
前々作の『フレラバ』の最安値は5280円/3500円となっており、本作の値下がり具合が目立っています。


一方、批評空間での評価は中央値/平均値=80点/78点と、
過去作よりも少し劣るものの、値下がりに繋がるほどの低評価ではありません。
やはり原画家の交代や、人数の多いシナリオライターの起用などが原因でしょうか。
ちなみに同期間でのデータ入力数が前作の約170件から、今作は約70件と激減しているのにびっくりです。


関連記事
2017年01月19日 | HOOKSOFT系列 | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。