スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

この恋、青春により。 / 価格推移予想の結果やいかに!?

『この恋、青春により。』応援バナー720×160_1

4月に発売された、MOREの最新作です。
前作『ヒマワリと恋の記憶』の記事内で、6月に本作の価格推移予想を行いました。
その予想期間が経過したので、予想が合っていたのか答え合わせをしてみます。


予想内容ですが、『ヒマワリと恋の記憶』を1ヶ月前倒しした価格推移になり、
7月中旬、発売半年後の10月に2度の買い時を迎えると予想しました。

第一の買い時ですが、予想よりも早く買い時を迎えてしまい、
6月末~7月上旬に、発売後の値下がり3780円/2500円でストップしました。
前作は2980円まで下落しましたが、本作は3000円台後半で止まりました。

第二の買い時ですが、こちらも予想よりも早めに到達という結果に。
10月中ではあるので大外れはしていないのですが、発売後半年よりは早く、
10月上旬に最安値となる3556円/2500円を記録しました。
前作は2480円まで下落したので、500~1000円ほど本作の方が高値を付けています。


買い時の予想結果が思いの外遅れていたので、前作の価格推移をもう1ヶ月前倒ししてみると、
発売2ヶ月後からの価格推移の仕方が綺麗に一致しました。なんとも不思議です。




平均販売価格:4459円 平均買取価格:3207円
   発売日:2016/04/28
  対象期間:2016/04/28~2016/11/13



関連記事
2016年11月13日 | MORE(Chelseasoft) | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。