スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園 / 在庫安定でやっと発売日の価格を下回る

炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園

2017/02/27
発売から3ヶ月が経過しました。
発売直後に値上がり、一時8280円まで上昇しましたが、
在庫が新品・中古共に安定してきたせいか、値下がり傾向に転じています。


1月中旬から値下がり傾向が続いており、
ようやく発売日の価格を下回り、現在6480円/4500円となっています。

この買取価格だと、5000円台で購入できる機会はありそうですが、
過去作で同じような価格推移をしている『炎の孕ませ乳ドルマイ★スター学園Z』を参考にすると、
今後は6000円台を軸とした推移になるかもしれません。


他店の買取価格はソフマップとトレーダーが5500円、紙風船が5000円と、
ゲーム博物館と比べると、相場は高めとなっています。
ただ、紙風船は昨日下落したばかりのようで、全体的に下落傾向にあるようです。



平均販売価格:7541円 平均買取価格:5863円
   発売日:2016/11/25
  対象期間:2016/11/25~2016/12/09~2017/02/27







2016/12/09

先月SQUEEZから発売された、1年9ヶ月ぶりとなる炎の孕ませシリーズの新作です。
過去2作で原画を担当していたゆいびから、でらうえあに原画が変更となりましたが、
その影響をものともせず、中古価格は高騰を見せています。


発売日は6780円/5500円でしたが、直後から値上がりを繰り返し、
気が付けば8000円台に突入し、現在8280円/6600円となっています。
11月発売作品の中でも一番の上がり目です。


新品・中古を問わず在庫が希薄なことが高騰の原因で、
加えて評価の高さから、発売日以降も需要が低下していません。

本日、3次出荷の発売予定日となっており、
今のところGetchu.comぐらいしか新品在庫を確認できないのですが、
今後は次第に新品在庫状況が安定し、中古価格も多少は落ち着いてくるでしょう。




最後に宣伝になりますが、
明日13:45から約3時間半、ErogeLT #3の模様をニコニコ生放送にて配信予定です。

今回は過去最多となる、4名(+私)の方に発表していただきます。

私は『中古価格が高くなるエロゲのつくりかた -クリエイター編-』
『サポートベクターマシンを用いたAXL新作タイトルにおける青山ゆかり担当キャラクターの予測』
というタイトルで発表予定です。

コメントでの質問にも答えられると思いますので、お時間のある方はぜひご覧下さい。



関連記事
2017年02月27日 | テックアーツ系列 | コメント(1)
明日のErogeLT 楽しみにしています!
自分は距離的な問題で参加はできませんが生放送で視聴する予定です
[ 2016年12月09日 21:18 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。