スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

枯れない世界と終わる花 / 一時1680円まで下落も3000円台まで回復

枯れない世界と終わる花

2017/02/10
発売から2ヶ月が経過しました。
発売直後の値下がりは記憶に新しく、一時1680円まで値下がりしていましたが、
3000円台まで戻してきています。


前回12/12の段階では2380円でしたが、
その後も値下がりが続き、12/19に1000円台に突入。
しばらく1000円台後半が続き、1/18には最安値となる1680円/1000円まで下落しました。

ところが、それ以降は値上がり傾向に一転。
本日1000円の大幅な値上がりもあり、3280円/2200円まで価格を戻しています。
評価の高さがここに来て、影響してきているのでしょう。


他店の買取価格もソフマップが2000円、トレーダーと紙風船が1500円と前回に比べて高くなっています。
販売価格は2500円前後が相場なため、このまま3000円台で安定するのは難しいと思いますが、
1000円台に戻るのにも時間を要しそうです。最初の買い時は去りましたね。



平均販売価格:2386円 平均買取価格:1238円
   発売日:2016/11/25
  対象期間:2016/11/25~2016/12/12~2017/02/10







2016/12/12

先月発売された、CLEARRAVE系列の新ブランドSWEET&TEAのデビュー作です。
定価税抜6800円のミドルプライス作品ですが、
買取価格が発売日に2000円前後まで下落し、先行きを不安視していた作品です。


ここまでの価格推移としては、買取価格の急落そのままに販売価格も下落していまして、
発売から僅か2週間で2380円/1300円まで下落し、現在までその価格が継続しています。
新品でもAmazonなら2839円で購入できます。

他店の買取価格もソフマップとトレーダーが1200円、紙風船が1400円と、
1000円台前半が相場となっています。


この価格急落の要因についてですが、以下の2つだと考えています。
1つ目の要因は店舗特典目当ての複数買いで、
店舗特典が多様でありながらミドルプライスなので、複数買いをしやすかったのだと思います。
発売日に買取価格が下がったのは、この影響が大きいでしょう。

2つ目の要因は早くクリアしやすいことで、
評判を見てみると、シナリオが短め、かつ一本道であり、
シナリオが面白いらしいので、早くから中古に流れる本数が多いのだと思います。
発売日以降、販売価格が下落しているのはこの影響も大きいでしょう。


関連記事
2017年02月10日 | クリアレーヴ系列 | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。