スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

SWAN SONG / かつてのプレミア作品がDL版で1512円!



2005年にLe.Chocolat meets FlyingShineから発売された作品です。
シナリオライターは『CARNIVAL』や『キラ☆キラ』でもお馴染みの瀬戸口廉也が務めており、
批評空間の中央値は86点、かつては中古で2万円を超えるプレミア価格を付けていました。


2008年の廉価版発売、2012年のDL版発売、2013年のメガストア収録を経て、
中古価格は徐々に下落していきましたが、
グラフの開始時点である2014年でも、初回版はまだ7000円でした。

2015年に入ると、2月から値下がりのペースが加速し、
11月下旬には5080円/3400円まで下落が進みました。

その後、反動で価格を戻し6000円前後での推移が続いていましたが、
今年の9月下旬から再び値下がり傾向に突入。
現在5000円を切って、4580円/3100円まで下落しています。


さて、パッケージ版の中古価格が4000円台まで下落していますが、
DL版は現在半額キャンペーン中で、DMMやDLsiteなどにて1512円で販売されています。
本作はクリスマスイヴからストーリーが始まるので、今日という日にピッタリの一作です。



平均販売価格:6369円 平均買取価格:3612円
   発売日:2005/07/29
  対象期間:2014/04/26~2016/12/24



関連記事
2016年12月24日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。