スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

初恋サンカイメ / ういんどみる作品にありがちな早くからの値崩れ中



昨年12月に発売された、ういんどみるの新作です。
ういんどみる作品に初めて携わるちこたむ、『神がかりクロスハート!』以来ういんどみるは4年ぶりの鳴海ゆう、
『月あかりランチ』で原画を務めた高階@聖人の3名が原画を担当しています。


ここまでの価格推移ですが、ういんどみる作品にありがちな早くからの値崩れが起こっており、
発売から2ヶ月しか経過していませんが、既に2980円/1600円まで下落しています。

他店の買取価格はソフマップが2200円、紙風船が2000円、トレーダーが1500円と、
2000円前後が相場となっています。


過去作で強いて挙げるならば、『ウィザーズコンプレックス』の値動きが似てますかね。
そのままの値動きが続くとなると、このまま2000円あたりまで下落するかもしれません。



平均販売価格:4221円 平均買取価格:2709円
   発売日:2016/12/22
  対象期間:2016/12/22~2017/02/28



関連記事
2017年02月28日 | ういんどみる | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。