スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

【企画】好きなエロゲを3つ挙げる

本記事はそれなんてえrgのぐぬぬ様主催『好きなエロゲを三つ挙げろ』の合同企画記事です。
お誘いいただきありがとうございました。改めてお礼申し上げます。
エロゲブロガー、エロゲユーザの輪が広がるのはよいことですね。

というわけで久々の更新になりますが、
本日は価格相場とはまったく関係ない記事でして、
好きなエロゲについてつれづれなるままに書きます。


1. SHUFFLE!





私をエロゲの世界に引き込んだ作品です。
初代SHUFFLE!というよりは、シリーズ全般になりますかね。

最初はアニメから入りまして、
当時1ピー歳だったので、PS2の『SHUFFLE! ON THE STAGE』を買いました。
ゲームを予約して買ったのも初めてで、アニメイトで予約した思い出。
予約特典のネリネのフィギュアと、DXパック同梱のシアのフィギュアは今でも部屋の片隅に飾られています。

エロゲが買える年齢になりまして、
『SHUFFLE! Essence+』を買い、改めてプレイし直し、FDも全作プレイしました。
なんだかんだで合計3周ぐらいプレイしていると思います。

SHUFFLE!の好きなところを3つ。

1. 時雨亜沙


10年以上不動の嫁です。
日々元気をくれるようなキャラクターでありながら、女の子らしさも見せるってのは好きですね。
それでまぁ料理も上手いと。理想の女性ですよ。
ちなみに髪はロングより断然ショート派です。



2. 外れキャラがいない


亜沙さんについて書きましたが、他のキャラクターも魅力的です。
SHUFFLE!の世界観を構成するには必要な登場人物ばかりだと思います。
ナンバー2はカレハ先輩です。Essence+でHシーンが追加されて歓喜しました。
それと最近年を取ったからかプリムラの良さを感じ始めました、父性でしょうか。



3. 世界観


アニメは鬱展開がありましたが、ゲームの方は終わりまで幸せにプレイできます。
ハーレムゲーですけど、納得できる主人公の作り方がされているのも好きです。
フラグ一級建築士の仕事ぶりに感心するゲームでもあります。



余談


初めて電気外祭りに参加した際、Navel列に並んだ時

 隣の人「どの作品が好きなんですか?」
 ion「SHUFFLE!です!」
 隣の人「私もSHUFFLE!が一番好きなんですよー」
 ion「本当ですか!好きなキャラ誰ですか?」
 隣の人「楓です」
 ion「・・・亜沙さんです」
 隣の人・ion (あっ・・・(察し))

みたいなこともありました。(よくわからない人はアニメを見よう)
懐かしい思い出です。




2. キラ☆キラ





今までプレイした中で一番ファックなエロゲです。
普段の退屈な生活とは対照的な世界を楽しむことができます。

ストーリーとしては文化祭まででも十分楽しいのに、
その後の西へ向かうワクワク感はたまりませんでした。
沖縄まで行った紗理奈ビッチルートが一番好きです。

このブログでは記事にしていませんが、
あまつみそらに!の聖地巡礼よりも遙か昔にd2bを辿る聖地巡礼をしていて、
浜名湖→名古屋→大阪→神戸→熊本とGo WESTで巡りました。
これもだいぶ昔のことなので、記憶がやや薄れつつありますが。
ふっと湧いた好奇心に身を任せってやつでしたね。

今年の11月で発売10周年ですか、早いですねぇ。






3. この大空に、翼をひろげて





2作とも古いから、割と最近のにしておくかーと思ったら、発売からもう5年経ってました。

シナリオですが山だけでなく谷が上手く作られていて、感動も一入でした。
特に部室が取り壊されたシーンは唖然でしたね。
続きが気になって、寝る間を惜しんでプレイできた数少ないエロゲの内の1本です。

シナリオはもちろんのこと、紙芝居とは言わせないとばかりの演出、
サウンド、グラフィックと隙がない作品だと思います。

星咲イリア出演作は初プレイだったのですが、小鳥になんてぴったりなキャスティングなのかと。
以降、他の星咲イリア担当キャラクターの声を聞いても小鳥がちらついてしょうがないです。

物語の本筋がグライダーの自作ということで、ものづくりの楽しさみたいなものを感じる作品でした。
私も理系の端くれですが、そういったところもハマった要因です。

ちなみに、今家に置いてあるエロゲで非エロゲプレイヤーに1作やってもらうとしたら、
ころげての小鳥ルートを選びます。





以上、好きなエロゲを三つ挙げるでした。いつにも増して駄文失礼しました。

遙か昔に書いた、『エロゲーブロガーへの66の質問』に答えてみる
に少しだけ似たようなことが書かれていますが、気にしたら負け。


初めて当ブログを見るという方もいると思うので、最後に少し宣伝。
エロゲ好きのためのLT『ErogeLT』なるものを不定期に主催しています。
LTというのはゆるゆるなプレゼン大会みたいな感じです。
前回のレポートに動画などあるので、見ていただくと感じを掴めるかと思います。

過去3回開催していまして、次回が4回目になるのですが、
まだ具体的な日取りは決まっていませんが、10月か11月に開催の予定です。
次回開催で最後になるとか、ならないとかいう話もありますので、
ちょっと興味があるという方は心に留めておいていただきたいなと。




他ブログ様の企画記事へのリンク


それなんてえrg
そこはかとなくエロゲを綴る
気がつけば複数買い。
すときゃすてぃくす
悩むなら はじめてしまおう エロゲーマー
私情主義
Reverie Note -Egoistic-
御巫祭り(改)
Ossan Gamer Diary
飢えた鼠はエロゲを噛みぬ
ジグザグパラドックス
おいしいデザートは最後に
よい子わるい子ふつうの子 2
立ち寄らば大樹の陰
買わぬ買わんの右往左往は浮き立つほどに浮き立ちて明け暮れないの物語
ビビろぐ

関連記事
2017年08月19日 | 未分類 | コメント(3)
今回の企画、好きなエロゲ3つ挙げる、凄く、面白かったです。
どれも、やった事のない、エロゲーだけど、面白さが伝わってきました。
[ 2017年09月01日 14:54 ]
初めまして?でもないのですがしっかりご挨拶するのは初なのであらためまして。

ionさんの3選拝読しました。

1.『SHUFFLE!』
 初エロゲが大中りだったようで羨ましい。
 「外れキャラがいない」というのは名作の絶対条件ですよね。 
 プレイしたことはないのですが
 いつかプレイしたいタイトルの一つです。

2.『キラ☆キラ』
 "その後の西へ向かうワクワク感"
 そう言えばこれも旅ゲーと言えるかも……
 無計画無謀さがロックでした。
 きらりルートの重さと旅の軽快さと
 ほんとに両翼に針が振り切れるような爽快さがありました。
 おファック。

3.『この大空に、翼をひろげて』
 5年前?えっえっ!?
 というくらい記憶に新しいです。
 "紙芝居とは言わせないとばかりの演出、サウンド、グラフィックと隙がない作品"
 全くこれですよ。
 作品と共に夜を過ごして
 夜明けの時間にモーニング・グローリーを……
 良いシナリオに良い演出。
 この豪華さは他に無いのでは。
 "星咲イリア出演作は初プレイ"
 とかなんとか、なんと!?
 星咲イリアさんについて語りだしたら止まらなくなりそうですが一言。
 ことりちゃん、びゅーちー!
 ころげては、小鳥という不動のセンターヒロインが居て
 なおかつ裏ヒロインというか
 物語を深めてくれる天音ちゃんとイスカの深い物語があって
 勝利を約束されたゲームでした。

今回はこの3本ということでしたが
まだまだ3本以外にも色々な厳選タイトルが出てきそうです。
こちらのBlogの主旨からは離れるとは思いますが
偶にはこうした記事も読んでみたいので
またいつか、お待ちしております。





 
 



[ 2017年09月03日 00:08 ]
ご感想ありがとうございます!
私自身各作品プレイしてからかなり年数が経っていたので、
上手いこと記事を書けるか企画を聞いた時は少し不安ではありましたが、
楽しんでいただけたようで幸いです。

>B2Fさん
ご丁寧にご挨拶いただき、ありがとうございます。
改めて宜しくお願い致しますm(__)m
カンパネラは世界観、キャラクターが良くて、私も好きな作品の一つです!
[ 2017年09月03日 00:31 ]
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。