スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 | コメント(-)

セミラミスの天秤(2014/06/27~)【10/13更新】 ひとまず底値の様子です

『セミラミスの天秤』6月27日(金)発売
セミラミスの天秤
キャラメルBOX

発売日:2014/06/27
対象期間:2014/06/27~2014/07/13~2014/10/13



2014/10/13
価格が下げ止まったため、更新。

10/7に最安値となる、2480円/1500円まで下がりましたが、
現在は少し上がり、2780円/1700円となっています。


今だとコムショップよりも、トレーダー通販が安く、
販売価格が2570円となっています。
2500円前後であれば十分買っても良い価格だと思います。


今後、長期的には2000円弱まで下落が続くと予想しますが、
下落のペースは非常に遅いと思うので、今が買い時かと。


評価も出揃いましたが、
批評空間の中央値/平均値は75/72とそこそこの評価は受けています。


平均販売価格:3942円 平均買取価格:2793円







2014/07/13

6月に発売されたキャラメルBOXの3年ぶりとなる新作です。
退社した嵩夜あや、のり太による作品が、再びキャラメルBOXから発売されると言うことで注目されました。


価格ですが、徐々に落ちてきていますが、
まだそこそこの価格をキープしています。

実質前作とも言える『木洩れ陽のノスタルジーカ』は、
現在販売価格が1980円、買取価格が1000円と、
発売約1年半でだいぶ下がっているので、今作も時間が経つ内に下落していきそうです。


さて、キャラメルBOXは、2011年にシナリオの嵩夜あや、プログラマのなかまるが退社、
原画ののり太も気が付けばSTREGAに所属しており、
長年ブランドを支えた主要なスタッフが抜け、心配が寄せられました。

それから3年経ち、再びおとぼくコンビでの新作が発売されたわけですが、
2人は外注という扱いで、特にキャラメルBOXに復帰したというわけではありません。

新規ブランドと言うこともあり、STREGAでの開発資金が不足しているのかなと思ったりしてます。
果たして次回作はどのブランドで出るんでしょうかね。


平均販売価格:5986円4520424271054.png

平均買取価格:4800円4520424271054.png
関連記事
2014年10月13日 | その他のブランド | コメント(0)
コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。